10万個でヒットと言われるガチャガチャ界で、累計1000万個、なんと20億円もの売り上げを叩き出した…伝説のカプセルトイ「コップのフチ子」が、このたび

コップのフチ子 改め OL人形

へと、改名されることが明らかになりました。

「OL風の女性"フチ子"をコップのフチに腰掛けさせて遊ぶ」というコンセプトと、その光景を撮影した写真がSNSで話題となり、一躍有名になった「コップのフチ子」。また、その斬新すぎるネーミングも、大流行の一端を担っていたと言っても過言ではないわけですが、そんな愛すべきカプセルトイのまさかの改名。

それは、奇譚クラブの公式Twitterによって発表されました。

ちなみに、気になる改名の理由は

もっと日本中の方々に分かりやすいように

とのことだそうですが、突然の改名にショックを隠し切れないファンたち。Twitter上にはたくさんのコメントが寄せられていました。

「コップのフチ子」というネーミングが大好きだった方には、この改名は青天の霹靂。

猫型ロボットじゃ、やっぱり愛着が湧かない…。

突然の改名。大人の事情か!?

もっと日本中の方々に分かりやすいように

という奇譚クラブの発表に釈然としないファンの方々。そんな中「お金絡み!?」「やっぱり大人の事情かな?」なんて声も囁かれ、事態は深刻な状況に。

原作者とのトラブルが原因!?

実は、このコップのフチ子。漫画家のタナカカツキさんがデザインし、タナカカツキさんの商標の元、奇譚クラブが制作、販売しているのですが、タナカカツキさんがコップのフチ子シリーズのデザインを5回目をもって終了した為、このままでは「コップのフチ子」というネーミングを使うことが出来ない。ならば改名するしかないという理由で「OL人形」になったのでは?という噂も囁かれる事態に。

OLってたしかに死語。この改名、百害あって一利なし!?

改名した本当の理由。それはNHKが原因だった!

あまりにも魅力の無いネーミングに「最悪すぎる!」「もうファンをやめる!」という声まで呟かれ、騒然としていたTwitter上ですが、実は「OL人形」に改名した本当の理由。それはNHKが原因だったのだそうで…

一ヶ月ほど前、NHKから「コップのフチ子」の取材があった際、幾度となく「コップのフチ子!」と言っているにも関わらず、商品名を言わない、言えないNHKは、その都度、「OL人形」と変換。その姿を見て「絶対に商品名を言わしたろ!」と思い改名。

したのだとか。これが奇譚クラブのやり方か!(笑)

こんな理由があったんですね。(笑)

NHKが商品名を言えない理由とは?

特定の製品名を言わなかったり、商品名を隠すNHK。それは…

<第12項 広告>

1.営業広告または売名的宣伝を目的とする放送は、いっさい行わない。

2.放送中に、特定の団体名または個人名あるいは職業、商号および商品名が含まれる場合は、それが、その放送の本質的要素であるかどうか、または演出上やむをえないものかどうかを公正に判断して、その取り扱いを決定する。

↑このような規定があるからでして、受信料から成り立つNHKが、特定の企業、及び、商品を宣伝してしまうことを控えるために、NHKは一切、商品名を言わないのだそう。

しかし、そんなNHKに商品名を言ってもらいたい為だけに改名した奇譚クラブ。これは天晴れとしか言い様がありませんね。(笑)

フチ子。愛されすぎ!

奇譚クラブのフットワークの軽さに脱帽!

動画内でも説明されていましたが

これが奇譚クラブのやり方。すぐ変える。そしてすぐに戻す。

とのことなので、NHKの再放送が終わった後には、OL人形改め、コップのフチ子に再度改名されるそうです。(笑)

このようなフットワークの軽さがあるからこそ、様々なヒット商品を生み出す事が出来るのであろう…奇譚クラブ。これからもファンの度肝を抜く商品。期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス