大ヒットスタートを切った新海誠監督の長編アニメーション最新作『君の名は。』。夢の中で入れ替わる少年と少女の恋と奇跡を綴ったストーリーで、公開から10日間で動員290万人を越えるほどの話題作となっています。

先日も『君の名は。』の黒板アートが話題となるなど、同作品に敬意を表した作品がネット上でたくさん公開されていますが、今回もまた素晴らしい作品が登場しました!

その作品は、映画のワンシーン、本作の女主人公「宮水 三葉(みやみず みつは)」(外見)になった、男主人公の「立花 瀧(たちばな たき)」(中身)が、頬に「あほ」と落書きをするシーンを描いたものなのですが…

その作品がこちら!

出典 https://twitter.com

三葉ちゃんの表情が上手く出ていて、なんとも素晴らしい作品なのですが、よく見てみると…

これは…

出典 https://twitter.com

針金!!

なんとこの作品、針金で出来ているんですね…。

出典 https://twitter.com

こちらが制作途中の写真。たしかに針金だ…。

(※権利者の許可を得て掲載しています)

こちらの作品を「つたもとだゐき」さん(@tdaiki1216)がツイートしたところ、3日で18,000RT(リツイート)、28,000イイねを越えるくらいの話題となっており、これを観た人たちからは…

「すごいかっこいい!」
「うあああ!これほしいwww!」
「売ってほしいレベルですね」
笑っちゃうくらいにクオリティ高杉w」
「針金スケッチ、初めて拝見しましたが、とても素敵ですね」
ここまで針金だけで表現できるんですね感動しました」
「最初わからず普通の絵だと思ってしばらく見てたんですが3枚目の線はなんだこれ?って気づきましたw」

などの声が多数挙がっています。

中には「横から見たい」という人もいたのですが、そのリクエストにも答えていますね。

出典 https://twitter.com

ちょっと斜めからと…

出典 https://twitter.com

真横から!

ホントに絵じゃないんですね…驚きです…。

制作のキッカケは、映画『君の名は。』を観て…

こちらの作品を作ろうと思ったキッカケを、作者の「つたもとだゐき」さんに伺ったところ、“『君の名は。』を見て、こんなに美しく、心が浄化された映画は初めてだったので、敬意を込めて制作しました”とのことでした。6時間程度かけて丁寧に作られたそうです。

その気持ちが伝わったのか、こちらの作品はTwitterを通して、新海誠監督PRスタッフ(おそらく新海誠監督も!?)の目に止まり、公式アカウントから針金アートで!という驚いた様子のコメントが寄せられました。

針金を使った様々な作品たち

この驚きの“針金スケッチ”の作者「つたもとだゐき」さんは、神戸の芸大生で、今までも数々の“針金スケッチ”を含む針金アートを作ってきているんです。Twitterアカウントにはたくさんの作品が公開されているので、その一部をご紹介しますね!

ねこみおどーなつなど、アニメのキャラクターたち。これはかなりのハイクオリティですね…。

お腹を抱えて笑うはかせ。これも可愛いですね!

忍ちゃん。いぶすと色が変わるんですね。

オリジナルキャラクターのふたばちゃんも、いぶして黒く!

雪山に住む鹿のような獣「雪幻」

エヴァ第13号機まで!

人造機竜…こわ…。これ、動くんですね…。

色んなパターンがあって、どれも凄いですね…。それにしても、針金でこんなにたくさんの表現が出来るって驚きですよね…。

前述のツイートへのリプライで、「次は瀧くんですかね」なんてコメントもあったので、もしかしたら次は『君の名は。』の男主人公の“針金スケッチ”が見られるかもしれませんね!楽しみにしていたいと思います!

※本記事に掲載しているツイートは、全て権利者の許可を得て掲載しています。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス