愛する人を失くしたら、どんなに時間が流れて痛みが癒されたとしても、その人を忘れることは決してないでしょう。年月が経つほど、愛する人の思い出はより色濃くなり姿形はなくとも、心にいつも寄り添ってくれているような気持になるのではないでしょうか。

愛する人に自分の近況や気持ちを伝えたい時、私たちにできることは何でしょうか。どうしても言葉にして伝えたい時には、その人の墓前に行ったり写真に話しかけたりすることもあるでしょう。

ある男性は、手紙を付けた風船を飛ばすことにしました。

風船を見つけた女性がツイートしたことで話題に

米アリゾナ州のコートニー・ワイアットさんは散歩中に木に引っかかって割れた風船を見つけました。よく見ると、風船には手紙のようなものがついており、コートニーさんは手に取ってみました。

それは、息子から亡き母への手紙だった

出典 https://twitter.com

手紙にはこのように記されてありました。

「お母さん、

誕生日おめでとう!

母さんがいなくなって本当に寂しい思いをしているよ。
僕たちは元気でやってる。ネルソンは歩き始めたばかりでやんちゃなこともするようになったよ。だけど僕たちは息子をとっても愛しているし、息子が傍にいてくれることが僕たちには何よりの喜びだよ。

カーラはとてもよくやってくれているよ。彼女は僕にとっていいお手本なんだ。僕も彼女にとっていい夫でありたいなと思うよ。

母さんがここにいてくれたらいいのに。母さんは天国からいつも僕たちを見守ってくれているというのはわかっているけど、本当に本当に会いたくてたまらないんだ。

空の上は楽しいかい?

母さんに聞きたいことがたくさんあるんだ。話したいこともたくさん。だけど今は待たなきゃいけないようだね。

お母さん、愛しているよ」

出典 https://twitter.com

手紙には子供の足型も添えられてあった

出典 https://twitter.com

ネルソンという亡くなった女性にとっては孫にあたる男の子の足型も添えられてあり、手紙の主が、どれほど亡き母親に自分たちの近況をシェアしてほしいかが伝わってきます。「ここにいてくれたらいいのに。」どんなにそう思っても、それは叶うことのない願い。でも、せめて手紙を風船につけて飛ばしたら、もしかしたら天国へ届いてくれるかも知れないという息子さんの切なる願いがあったのでしょう。

コートニーさんは、この手紙を読んで胸が熱くなりました。そして「愛」の素晴しさをシェアしたいと思いツイートしたところ、大反響になったのです。現在、このツイートには3,700のリツイートが寄せられており「こんなに大きくなるとは思っていなかった」というコートニーさん。

でもやはりそこには批判的なツイートも…

Licensed by gettyimages ®

SNSで、こうした「感動のストーリー」が拡散されるとほとんどの人は素直にその感動をシェアしようとしますが、やはり中には批判的なツイートを返す人も。

「これって誰かのプライベートな手紙でしょ。SNSで拡散しようとするのはこの手紙の持ち主をリスペクトしていないわ。失礼よ」

「自分がたくさんリツイートされて注目を集めたいから、こんなツイートしてるのか」

「自分が書いた手紙が知らないところで拡散されていたら、ショックだと思う。そういう目的で風船を飛ばしたんじゃないと思う」

確かに、この手紙の主はツイッターで拡散することを予期などしていなかったでしょう。でも、コートニーさんの純粋な「素敵なストーリーをシェアしたい」という声に理解を寄せる人もいるようで

「私が同じことをして、誰かにこうして伝えられていたのを知ったら嬉しく思うわ」
「今頃、彼は風船がどうなったのか、どこにあるのか知りたいんじゃないかな」
「あなたがしたことはとっても素敵なことだと思う。感動して泣けたわ」

というツイートもありました。

見知らぬところでSNSを通して拡散されていることに敏感な人たちがいるというのも十分理解できます。でも、過去にもボトルに入った手紙がどこかの海に流れ着いて、それを受け取った人が持ち主を探し出し出会ったという素敵な出来事がありましたが、それもSNSがあるからこそ一緒にシェアできること。

どこまでが良くてどこからが悪いのか、という線引きはきっと個々によって異なるもの。個人の情報を守るために、つい批判的になってしまう人たちがいるのは当たり前のことなのでしょう。

ただ筆者が願うのは、コートニーさんがこうしてツイートしたことを、どこかでこの手紙の持ち主が知ってくれたらいいなということ。そして多くの人がその感動をシェアし、心温まる思いをしたことをポジティブに受け止めてほしいということです。

間違いなく、この手紙の主のお母さんはこの様子を天国から見ていることでしょう。彼女がどう思うか、是非聞いてみたいところですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス