作家・中村うさぎさんのメルマガ『中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話』。今回は、うさぎさんの日頃から抱えていた怒りが爆発!ことの発端は約半年前、タレント梨花さんが「イクラご飯」を朝ご飯に食べたとインスタグラムに投稿。

その際に「質素な朝ごはん好き」と書いたことから「これは質素じゃない!」との批判コメントが殺到したという騒動に始まります。これに対し、うさぎさんは…?

「快・不快」を「善悪」にすり替えるな

半年くらい前の話になるけど、タレントの梨花が「イクラご飯」を「質素」と言ったことで炎上したって話ね、あれ、本当に気持ち悪かった。経済観念とかそういうの、人それぞれなんだから、「へぇ~、イクラが質素なんだ。金持ちは違うね」でいいじゃんか。

なんでそんなに怒るのか、意味わからん。世界中の人間が同じ経済観念を共有してなきゃいけないわけ?世の中ってのはね、もともと不均衡なものなんだよ。

富める者もいれば貧しい者もいる、幸運な者もいれば不運な者もいる、美しい者もいれば醜い者もいる・・・。そんなの当たり前でしょ?

その格差に文句言ったって仕方ないし、金持ちの経済観念をギャーギャー非難するなんて、そんなのただの嫉妬じゃん。

恥ずかしくないのかね。梨花は政治家でも何でもないんだよ。庶民の経済感覚なんて知らなくてもべつにいいじゃん。自分の経済レベルに見合った感覚で暮らす自由はあるはずだ。

朝ごはんにイクラ食べようがキャビア食べようが、それを質素だと感じてようが、誰にも迷惑かけてないしさ。

それに嫉妬してプンプン怒ってる気持ちはわかるけど、問題は彼ら彼女らが自分の怒りを「嫉妬」と気づいてないことだ。

世間の代表みたいな気分で正義の側から発言してる気になってる、その愚鈍さにウンザリする。
正直に「悔し───っ!」って言えよ、そんならまだかわいいぜ。

こういう人たちってさ、テレビで貧乏家族なんか特集してめっちゃ質素な食卓を囲んでるシーンとか見たら「ああ、頑張ってて偉い~」なーんて上から目線で喜んじゃうんだろうな。

無自覚な嫉妬を垂れ流す人間は、己の優越感にも鈍感だから、「一杯のかけそば(←古い!)」みたいな話が大好きだ。

海外セレブなら許されるけど紗栄子なら多分許されない(笑)

最近Huluで「ミリオンダラー・リスティング」っていう「金持ちセレブにバカ高い不動産を売りつける」リアリティ番組を観てるけど、家の広さといい金額といい、日本とは桁違いで、あまりに非現実的なので逆に痛快になってくるほどだ。

こういうのは顔も知らないアメリカの富豪たちの話だから、梨花に激怒した人たちも嫉妬を掻き立てられることもなく「すごいわねぇ」なんて感心して観ていられるんだろうが、ここに我々もよく知ってる日本人タレントなんか登場したらどうなるんだろう

まぁ、国内外で活躍してる著名な芸術家とかだったら腹も立たないんだろうが、これがダルビッシュと結婚してた頃の紗栄子だったりしたらブーイングの嵐だな(笑)

いちいち例が古くてすみません。芸能には超疎いもんで。ていうか、世の中のすべてに疎い。たぶん「全日本情弱選手権」やったら優勝すると思う。

さて、先程も言ったように、私が嫌いなのは、他人の経済感覚を批判する時にそれが自分の嫉妬であることにも気づかず(気づいてたら、あんなに偉そうにバッシングしないだろ)、「人間は皆等しい価値観を持つべきだ」などという間違った平等意識を振りかざし、世間の良識の代表みたいな顔して騒ぐその愚かさである。

愚鈍が正義の衣を着た時ほど始末に負えないものはない

三田佳子の長男が保釈された時もコイツらはしゃしゃり出てきた!

もうずっと昔の話だが、女優の三田佳子が息子の高額な保釈金を払った時にギャーギャー騒いだ人々やマスコミにも「バカか」と思った。保釈金を払って何が悪いんだ、全然違法じゃねーし!

保釈金払ったからって無罪になるんなら「金で解決すんな!」と言いたくなるのはわかるけど、べつに裁判免れるわけじゃなし、保釈金に文句あるんなら三田佳子をディスらずに法制度を批判しろよ。これもまた、醜い嫉妬だ

嫉妬と気づかず正義のつもりでいる人々の胸糞悪くなるような偽善面を引っぺがせば、要するに「金持ちはずるいー」という小学生みたいな稚拙な本音が現れる。

金持ちに対して不快な気持ちを持つのはべつに自由だけど、おまえの「快・不快」を「善悪」にすり替えんなよ!ちなみに私は「ごはんですよ」と「のりたま」があれば何杯でもご飯が食べられる女である。

これを質素というのか贅沢というのかわからんが(白いご飯だけだと食べないから贅沢なのかもしれないし、白飯の美味しさがわからない貧乏人とも言えるかも)、世間にお伺いを立てる気は一切ないね。

人は好きな物を好きなように食えばいいのだ

source:中村うさぎの死ぬまでに伝えたい話

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス