中東のUAE(アラブ首長国連邦)の首長国のアブダビ・ヤス島で、この地域としては初めてとなる日本のカルチャーフェスティバルが今年10月27日から29日にかけて開催されます。中東でもアニメや漫画の人気が上昇中だそうです。

UAEアブダビで初のアニメイベントが開催

そのポップカルチャーの祭典は、ずばり『ANI:ME』。

出典Ani:me 公式フェイスブック

すっかり”アニメ”も国際語として定着しましたね。アブダビのエンターテイメントの中心地ヤス島にある大規模なイベント会場「du Forum」で開催されます。

情報サイトPCによると、アニメ、マンガ、映画、ゲーム、ファッションから日本料理まで、魅力的な日本を伝えるような盛りだくさんの内容で構成されているそうです。

そして、この地域ではこれまで見ることができなかったJポップやロックバンド、アニソンの大御所、人気アニメやマンガのクリエイター、声優やコスプレイヤー、世界中のゲームアーティストなど、大物ゲストが出演予定だそうです。(※現時点では参加ゲストは決定されていません)

ポップカルチャーだけでなく、来場者はここで伝統的な書道、剣術、あめ細工アート、流行のファッション、伝統的な日本食と現代の料理、伝統工芸とその制作実演も体験できるというから、日本文化も堪能できます。

中でも、コスプレ大会は目玉イベントで、この地域では初めて開催されます。
優勝者は日本で開かれる世界コスプレサミットの決勝戦への出場の権利が与えられるそうです。

中東では日本のサブカルイベントはドバイが中心だった

過去にはドバイで映画・漫画・ゲーム・アニメなどポップカルチャーをテーマにした祭典「ミドルイースト・フィルム&コミコン(MEFCC)」という催しが行われました。

コミコン”という名前で親しまれているようで、コスプレを楽しむ投稿も見られます。
今年4月に開催されたコミコンのコスプレの様子はこんな感じ。(写真はすべてMEFCC 公式フェイスブックより)

完成度、なかなか高くありませんか?彼らが民族衣装「カンドゥーラ」や「アバヤ」の代わりにコスプレを楽しんでくれているのは面白いですね。

このイベントはどちらかというとアメコミ(アメリカン・コミック)が中心のイベントですが、中東でも日本のポップカルチャーファンはとても多いそう。

IT Mediaによると、アニメやコスプレに人々は熱い視線を送り、昨年バーレーンで行われた日本イベントで出た要望は、正真正銘の日本のグッズを望む声だったとのことです。

こちらはバーレーンで毎年開催されているコスプレイベント『Animania』。(写真はすべてAnimania 公式フェイスブックより)

そんなたくさんの声を受けての今回のイベント。

「アブダビで最もエネルギーに満ちたエンターテインメントの拠点であるヤス島で、『ANI:ME 2016』の初めて行われるというのはとても楽しみですね」と、ヤス島のデベロッパーであるMiral社のCEOアル・ザビ氏はこう述べています。

ヤス島は空港からも近く、コンサートやイベント、サーキットまで行われるまさにエンターテイメントの島。

「中東でアニメと日本に関する大規模な祭典が行われることで、『ANI:ME』は昔からのファンも新参者も一緒に集う機会となり、ポップカルチャー現象は発展し続けることになるでしょう」と、イベント・プロモーション会社であるAlliance社CEOのベン・キャディ氏は言います。

「ヤス島と協力したANI:MEプロジェクトは、日本のアート、エンターテインメントと文化をこの地域でもたたえ、中東と日本にすでに築かれている強い絆を喜び合う機会となるでしょう」。

ポップカルチャーだけでなく、そのほかの「日本文化」も体験できる祭典となりそうなので、中東の幅広い層に日本文化が浸透していくことを期待したいですね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス