寄付付き自動販売機の設置

2016年8月24日 殺処分ゼロを目指している広島のピースワンコは、株式会社キリンビバックスの協力の元、広島県神石高原町のピースワンコ・ジャパンの保護施設に隣接する体験型観光パーク「神石高原ティアガルテン」に、ピースワンコ・ジャパンへの寄付付き自動販売機の設置を開始しました。

出典 http://peace-wanko.jp

ピースワンコのチャリティ自動販売機

ピースワンコのチャリティー自動販売機では、飲料1本を売り上げた時の設置者の収入30円のうち、5円以上を寄付に回してもらうことになっています。

出典 http://tsunayoshi.tokyo

Tsunayoshiより

デザイン

この自販機は、ピースワンコのシンボルカラーのスカイブルーで外装には、ピースワンコのことをもってお多くの人たちに知ってもらおうと活動内容や、‘里親さん募集‘や‘お散歩ボランティア募集‘などの文字が書かれています。

これを見てピースワンコに保護されている犬たちの里親さんになられたり、保護犬たちのお散歩をするボランティアに参加される人もいるかもしれません。

目にも鮮やかなスカイブルーはきっとひときわ目をひくことでしょう。

出典 http://peace-wanko.jp

ピースワンコカラーの自販機

1本につき5円~が寄付

この自動販売機で飲み物を購入すると、1本につき5円~がピースワンコに寄付される仕組みになっています。
「寄付されたお金は、災害救助犬やセラピー犬の育成、殺処分から救った犬たちの保護、譲渡のために、大切に活用させていただきます」とのことです。

出典 http://peace-wanko.jp

ピースワンコは広島県での犬の殺処分ゼロを目指して活動しています。

キリンビバックスの営業マンのアイディア

このチャリティ自動販売機は、株式会社キリンビバックスの営業マンが、ピースワンコが動物殺処分や災害救助犬のことをメディアなどで知り、自分も何かできないかとこのチャリティ自動販売機の企画を考案し、同会社が協力をすることに同意してくれたそうです。

出典 https://www.facebook.com

国内外の様々な被災地に災害救助犬を派遣しているピースワンコ

ピースワンコの活動

ピースワンコは、広島県での犬や猫の殺処分ゼロを目指して保護活動に力を入れているだけでなく、保護犬を訓練し、災害救助犬を育成して国内外の様々な被災地で救助活動に積極的に参加しています。また、セラピー犬も育成されています。

出典 https://www.facebook.com

殺処分の運命から一転、災害救助犬とし手活躍しているピースワンコの‘夢之丞君‘のお話は有名です。

全国にチャリティ自販機を

現在、この寄付付き自動販売機の設置場所を募っております。設置をご検討いただける方は、(中略)ご連絡いただけますと幸いです。設置いただく際には電気代が年間3万円程度かかってしまうのですが、ラッピングされた自動販売機を置いていただくことで、お近くの皆さまに広く知っていただけますので、是非ご検討いただけますと幸いです。

出典 http://peace-wanko.jp

チャリティ自販機の設置場所を募っています。

出典 https://www.facebook.com

ピースワンコ・ジャパンのフェイスブックページより

最後に

確かに、自販機そのものがピースワンコの活動を知ってもらえる宣伝効果大ですね!全国に広まるといいですね!この自販機見つけたら、絶対飲み物買っちゃうでしょ!

更に、全国の動物愛護団体がその地域に設置される自販機にこのようなことができればいいのにと願ってしまいます。彼らの存在がなければ、もっともっと動物愛護センターでの殺処分の数が増えてしまうわけですから。。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス