「新しいスーツを買いたいけど、お店に行く時間がなかなか取れない。」
「オーダースーツって確かにおしゃれだけど、なんだか高そう。」

社会人の皆さん、このような悩みをもったことってありませんか?毎日着るものだから数を揃えたいし、せっかくならおしゃれも楽しみたい。けれど時間もお金もあまりかけられない…。そんな社会人の悩みを解決するサービスがこの10月に誕生しました。

そのサービスはなんとスマホでお手軽にオーダースーツが作れ、しかもオーダースーツとは思えない価格なのだとか。

スマホでオーダースーツだなんて!どうやって作るの?クオリティはどうなの?
Spotlight編集部ではサービス開始に先駆け体験。気になるその内容をレポートします。

DIFFERENCE

出典 http://lo.ameba.jp

このサービスは「DIFFERENCE」という新しいスーツブランドのもの。世界的に有名なクリエイティブディレクター・佐藤可士和さんがプロデュースに携わっています。

採寸のために1回目だけ来店すれば、そのデータが専用アプリに反映され、仕上がりはアプリから購入ができるんです。もちろん、来店購入もできますが、アプリで買えるなんて忙しいビジネスマンにはうれしいですよね。

DIFFERENCE青山店

出典 http://lo.ameba.jp

撮影に協力してくれたのは、10月1日にオープンした青山店。青山の街並みに溶け込むおしゃれな外観ですね。

今回は、編集部の中でもスーツを着る機会の多い“営業的な”メンズ&レディースコンビが体験します。

出典 http://lo.ameba.jp

一般的なスーツ量販店とは違って、厳選されたアイテムや生地だけがフロア並んでいて、シンプルかつスタイリッシュな内装。

手前のテーブルは佐藤可士和さんがデザインした特注品。一人一人のニーズに合わせてスーツを提供するというDIFFERENCEのコンセプトの通り、商品よりもお客さんと対話する空間に重きを置いてることがわかりますね。

出典 http://lo.ameba.jp

スーツだけでなく、シャツやネクタイといったアイテムもオーダーできるところも魅力の1つで、メンズ、レディースともにバリエーションは豊富。

棚の手前にある箱も佐藤可士和さんがプロデュースしたオプションボックスで、ボタンや裏地など、こだわりのアイテムが収めらています。

まずはカウンセリングからスタート

DIFFERENCEでは、事前にアプリから予約を取り、好みのデザインや大まかな予算などを決めてから来店するシステムです。

編集部の2人も、まずは事前情報を元にしたカウンセリグからスタート。

カウンセリングではスーツの生地や型を決めていき、その内容がタブレットに登録されていきます。

女性誌で活躍するファッションスタイリスト・徳原文子さんがスタイリングを監修しているので、女性向けのバリエーションも多彩に取り揃えられています。

テイラーによる採寸が特別感を演出

カウンセリングの後は、早速ドキドキの採寸です。

テイラーが体型に合わせて細かく採寸してくれるので、ちょっとした特別感が味わえます。初めての体験に編集メンバーは緊張の面持ち。

最後にオプションの選定をして終了

採寸の後は、ボタン、裏地、ネクタイなどのアイテムを決めていきます。1人1人のニーズに合わせて用意されたオプションボックスの中からテイラーと相談して決めていくので、細部まで自分のこだわりをスーツに反映することが出来ます。

生地に合う色やデザインをテイラーと相談しながら決めていけるのがDIFFERENCEの特徴の1つ。

事前予約である程度の好みを把握しているからこそ、ここまできめ細やかな接客ができるんですね。

マイデータがアプリへ反映

採寸したデータはテイラーが端末に登録した後、アプリにマイデータとして反映されます。

アプリではこのように購入したスーツの品番やオプションの詳細のほか、完成したイメージがリアルに再現されているので、手元で確認しながらスーツの仕上がりを待つことができます。

採寸後、わずか2週間で完成

購入してから2週間後、スーツが完成したので受け取りにきました。通常、オーダースーツは4週間ほどかかるそうなのですが、DIFFERENCEではなんと2倍の早さに!オーダースーツを買ってすぐに着られるのはとても魅力的です。

なお、店頭受け取りはもちろんのこと、取りに行く時間がない場合は配送もOK!来店は最初の採寸時のみで、受け取りや追加購入はスマホでできるなんて本当に便利ですね。

完成したスーツにさっそく袖を通してもらいました。

2人ともオーダースーツは初めてとのことで購入前は少し不安げでしたが、感想を聞いてみると「本当に体にフィットしているので着心地が全然違います」「裏地やボタンもお気に入りのものものを選んでいるので、つい何度も見ちゃいます」と、出来上がったスーツにとても満足している様子。

既製品だとどうしても、細部まで体に合わせることができなかったりしますが、このように体にぴったりとフィットするオーダースーツなら、見た目もスタイリッシュに決まりますね。かなり仕事がデキる感も漂っています。

2着目以降はアプリだけでも購入が可能に!

アプリにマイデータが保存されているので2着目以降はアプリだけでも購入が可能になります。これは、お店になかなか行くことができない忙しい社会人にとっては大助かり!

しかも、このように採寸時のデータを微調整する機能があるので、「ウエストをもう少しシャープにしたい」や「裾を少し短くしたい」といったニーズにも応えることができます。

「毎日同じスーツじゃつまらない」
「スーツでもおしゃれを楽しみたい」

そんなニーズにこたえる新しいブランド・DIFFERENCEは、セットアップで3万5千円〜。今回はメンズ、レディース共に上下で5万円の素材をチョイスしました。

このクオリティで既製品とあまり変わらない値段というのは本当に驚き!しかも、純国産の高品質素材を使用しているのでクオリティも間違いなしです。

クールビズが終了し、いよいよ秋本番。これからは毎日スーツという人も少なくないと思います。そんな季節の変わり目に、これまでは踏み出せなかったオーダースーツにチャレンジし、新たな気持ちで仕事に向かってみてはいかがでしょうか?

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス