sensory bottle(感覚ボトル)をご存知でしょうか。海外でよく使われている知育グッズのひとつで、子どもの五感を刺激するアイテムです。ここでご紹介する感覚ボトルは、グリッターのりやラメを使っていて、とてもオシャレ。ボトルの中で動くラメをずっと眺めていたくなります。子どもだけでなく大人も楽しめるDIYです。

上下に振るとこのようになります。ボトルの中でキラキラとラメが漂っていて、まるでスノードームのようです。

スノードーム風!感覚ボトルを作ろう

感覚ボトルの作り方をご紹介します。数分で完成するので、ストレスなく作ることができますよ。

材料

出典 http://www.pre-kpages.com

準備するものは、ボトル、ラメ、スパンコール、グリッターのりです。

作り方

Pinned from pre-kpages.com

  • like1
  • repin1

ボトルへ水(ぬるめのお湯)とラメ(スパンコール)を入れて、よくかき混ぜます。グリッターのりを入れますが、このとき水とのりは半々の割合にしてください。

ベビーオイルでも作れる

出典 http://onelittleproject.com

ベビーオイルで作ることもできます。
材料は、ボトル、ベビーオイル、ラメ、着色料、水。

出典 http://onelittleproject.com

【作り方】
まず、容器に水と着色料を入れお好みの色水を作っておきます。次に、ボトルの中へベビーオイルとラメを投入。最後に色水をいれていきます。

出典 http://onelittleproject.com

蓋を閉めたら完成です(小さいお子様がいらっしゃる方はグルーガンなどで蓋を固定してください)。分離した光景もまた素敵!

LEDライトをつけてみよう

瓶の底に水中LEDライトをつけると、暗闇でキラキラ輝くオシャレです。インテリアとして飾っても魅力的。ハロウィンの飾りにいかがでしょうか?

大人の工作に最高!

ラメやグリッターのりを使った感覚ボトルは、マジックボトル、グリッターボトルともいわれています。ラメがキラキラと浮遊する光景は、大人も魅了するほど。大人の工作に最適です。是非作ってみてくださいね。

他のDIYをにもチャレンジ!

この記事を書いたユーザー

rikomm このユーザーの他の記事を見る

DIY、雑貨が大好きな3kids☆mama。DIY記事を中心にwebライターとして活動中です。より多くの方に共感頂ける情報をお届けできたらと思います。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス