記事提供:しらべぇ

出典IPGGutenbergUKLtd/thinkstock

付き合い始めのころは恋人のことが好きで浮気は考えられなかったのに、時間が経ちマンネリ化してくると「ちょっと他の異性とも仲良くなりたい…」と魔がさす人もいるだろう。

ただ、浮気をするなら完璧に隠蔽しないと恋人にバレたときに大変だ。実際に複数人と浮気をしている人は、どのようにその事実を隠しているのだろうか?

しらべぇ編集部では、浮気をしている男女にその隠蔽方法を聞いてみた。浮気をしない人は、彼らの残酷な方法を聞いて震え上がるかも…。

1.浮気相手の名前を変えるor最初から登録しない

「さすがに着信履歴を全部消すのは不自然だから、デート前に電話帳の名前を変えて、着信履歴を見られても大丈夫なようにしておく」(30代・男性)

出典しらべぇ

「彼に会う前にLINEの通知をオフ。念のために、浮気相手のLINEの名前を女の子の名前に変更」(20代・女性)

出典しらべぇ

「浮気相手の電話番号はメモ帳に書きとめておいて、電話帳には登録しない。電話が鳴って彼女に『出ないの?』と言われても、画面を見せて『知らない番号からだからでないと言えばOK。あとから誰か確認して折り返す」(40代・男性)

出典しらべぇ

恋人に会う前にいちいち名前を変えるとは…浮気はマメな人じゃないと続かなさそうだ。

2.浮気相手との写真はPCへ

「寝ている間に指紋認証でスマホの中を覗かれた。メールやLINEの隠蔽は完璧だったのに、写真を消すのを忘れていて修羅場に。それからは浮気相手との写真はPCへ。スマホの中には本命彼女の写真だけにしてる」(30代・男性)

出典しらべぇ

メール、LINE、着信履歴は恋人に見られても大丈夫なように消していても、さすがに写真まで見られるとは思ってなかったのだろう。次、PCを覗かれたら終わりだ…。

3.修羅場になったら友達に手伝ってもらう

「彼にスマホの中を見られ、LINEの内容から浮気していることがバレた。彼と別れたくないし、浮気相手とも別れたくないから、友達にちょっと手伝ってもらうことに。

友達のLINEの名前を浮気相手の名前に変更し、アイコンも浮気相手と同じ写真にしてもらい、LINEで別れるやり取りをして、それをスクリーンショット。彼に『ちゃんと浮気相手と別れたよ』とスクリーンショットを送ったら信じてくれた。

持つべきものは友達です」(20代・女性)

出典しらべぇ

ここまで頭が回るのはスゴイ。でもヒドイ…。別れたと信じたのに、まだ浮気していると知ったら人間不信になりそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス