ファミリー犬の“ライラ”

9歳のスタッフォードシャー・ブルテリアの“ライラ”は、普通のファミリー犬でした。

でも、家族の中で一番小さな人が溺れた瞬間、ヒーローに変身しました。

ヒーロー犬が溺れている幼児のために助けを呼んだ

貯水池に落下

2015年9月16日、オーストラリアのニューサウスウェールズ州に住むブロックバンク一家は、友人らと一緒にバーベキューを楽しんでいました。

一家の2歳になるアレックス君はいつの間にか貯水池の方に歩いて行き、謝って落下してしましました。そして、落下した衝撃でアレックス君は気を失ってしまったのです。

その異変に誰も気がつくことはありませんでした。愛犬のライラを除いては。。

愛犬のライラだけがアレックス君の非常事態にすぐに気がついたのです。

出典 YouTube

オーストラリアの当時のニュース

異常事態を知らせにライラは走った

ライラは、アレックス君を助けようとして貯水池に飛び込みました。でも、自分には助けらられないとわかると、すぐに家族の元に走って行き、この異常事態を報せようと吠え続けました。

ライラが今までそんな風に吠えることはなかったため、アレックス君の父親と友人たちはすぐに異常事態が起きていることを察して、ライラについて行きました。ライラは、アレックス君が浮かんでいる貯水池まで父親たちを案内したのです。

出典 https://www.facebook.com

異常事態を報せたライラ

心肺停止

アレックス君はうつ伏せの状態で水の中に浮いていました。

父親はすぐに貯水池に飛び込み、アレックス君を救出しましたが、既にアレックス君の心臓と呼吸は止まっていました。

救急ヘリが着くまで、父親と友人たちがCPR(心肺蘇生法)を27分間も続けました。

出典 https://www.facebook.com

アレックス君は救急ヘリで病院へ搬送されました。

生還

アレックス君は、 Brisbane's Lady Cilento病院に運ばれ、集中治療を受け36時間後に意識を取り戻すことができました。

幸いなことにアレックス君に障害は残りませんでした。

アレックス君が助かったのは、ライラが緊急事態をすぐに報せたこと。更に父親と友人たちが27分間、ずっとCPRを続けていたことでした。

出典 https://www.facebook.com

集中治療を受けるアレックス君(2歳)

保護犬

ライラは2008年にシェルターからもらい受けた保護犬でした。

当時、アレックス君の母親のフェイスブックには、「2008年10月22日 これはライラ。彼女には家が必要でした。私たちは犬が必要でした。それでライラの里親になりました。とってもかわいい犬です。」と書いてあります。

出典 https://www.facebook.com

保護犬のライラが家族に迎えられた当時の写真 

感謝

アレックス君の母親は、今回の件をフェイスブックにこう書いています。

「ライラには感謝してもしきれないです。ライラがいなかったら、アレックスは生還することはなかったでしょう。アレックスの命の恩人であるライラのことをこれからも大切にしていきます。」

出典 https://www.facebook.com

無事生還できたアレックス君

参考資料

最後に

素晴らしいお話しですね。

2008年、ライラをシェルターから保護した当時、「ライラには家が必要でした。私たちは犬が必要でした。それでライラの里親になりました。」というこの言葉も、とても素晴らしいです。

これは、アレックス君が生まれる数年前のことですね。

もしも夫婦の、この行動がなかったら。。アレックス君は生還することはなかったかもしれません。

運命とは、本当に不思議なもので、もう何年も前から、ライラの使命は決まっていたのかもしれません。

ライラはまだ生まれてもいなかったアレックス君の命を助けるために、この家族のもとに来たような気がします。

スタッフォードシャー・ブルテリアは、イギリス原産の犬種で別名ナニー・ドッグ(子守犬)と呼ばれている犬です。無邪気で人懐こい性格ですが、元闘犬として使用されていたこともあり、アメリカ、カナダ、イギリスなどでは、危険犬種として殺処分の対象になっている犬種です。

このように、人間の命を助ける犬を危険犬種として殺処分している国があるということは、考えものですね。そういう意味でも、このスタンフォードシャー・ブルテリアのライラのお話しはもっと多くの人たちに知ってほしいと思います。

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス