■みんな大好きな餃子!

お酒のおつまみとしても、ご飯のおかずとしても大人気の中華料理「餃子」。簡単お手軽に作ることが出来ることから、ご家庭・お店・地域によっても色々な特色がありますよね。宇都宮やら浜松やら…。

多様性がありすぎるので、あえて餃子の細かい所の話は避けますが、今回話題にしたいのは「餃子のタレ」の方

餃子のタレといえば一般的なのが…

醤油とお酢とラー油の組み合わせ

出典 http://gigazine.net

この組み合わせですよね。

これらを混ぜる比率は人それぞれ。
辛いからラー油を入れないという方もいれば、お酢しか使わないという方もいるでしょうが、基本的にはこの3つで餃子を食べるというのが一般的ではないでしょうか。(ちなみに筆者は醤油とお酢を3:7くらいで混ぜて食べます)

そんな、ある意味完全に凝り固まっている餃子のタレ界ですが、今「ある新しい組み合わせ」が話題になっているんです。

■その組み合わせというのが…

酢に黒コショウを入れるタレ「酢コショウ」

出典 https://twitter.com

ドラマ「孤独のグルメ」で紹介されたほか、以前には「マツコの知らない世界」でも紹介されジワジワと話題になっているこの餃子タレ。

その作り方は・

1.お酢と黒コショウを用意
2.小皿にお酢をたらす
3.そこに黒コショウをかける

コレで完成!

コツとしては「お酢は少なめにして、黒コショウは想像より少し多めにかける」のがポイントなんだとか。

なかなか新しい感じですが、どんな味がするのでしょう?

▽試してみた方々の声をご覧ください。

やっぱりコショウは多めのようです。

美味しそう!

具材の味が際立つ!

なるほど!醤油やラー油は色々強いですからね。

実はこの食べ方、伝説の餃子店、渋谷「珉珉」の食べ方

出典 http://r.gnavi.co.jp

渋谷恋文横丁に昭和27年に開業した伝説の餃子店「珉珉羊肉館」で考案された食べ方らしいです。今は同店は閉店してしまっているのですが、その直系と言われる、赤坂「珉珉」では、醤油を使わずお酢とコショウをおすすめしているんだとか。

▽怒り新党でも取り上げられていました

グルメ芸人アンジャッシュ渡部さんによる紹介で登場した「赤坂珉珉」。なるほど、ここが発祥なんですね。

見るからに美味しいそうな食べ方。コショウであればご家庭にも餃子を出す飲食店にも置かれているでしょうから、ぜひ試したいですね!

■他にも、ちょっと変わった餃子のつけダレはたくさん

▽お酢+ポン酢+豆板醤

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

ポン酢 大さじ2
酢 小さじ2
豆板醤(お好み)

1.小さな耐熱容器に豆板醤を入れ、レンジで10秒加熱する。(溶けやすいように)
2.酢を少しずつ加えながら豆板醤を完全に溶かす。
3.ポン酢を加えて、よく混ぜ合わせたら完成。

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

ピリ辛のいつもと違う味が楽しめそうですね。

▽酢醤油をベースにしたタレ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

しょうゆ 大さじ2
酢 大さじ2
ごま油 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
豆板醤 小さじ1
チリソース 小さじ1
キムチの素 小さじ1

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

肉々しい餃子にはピッタリなんだとか

▽サラダにもお豆腐にも使えるタレ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

しょうゆ 大さじ4
酢 大さじ2
砂糖 大さじ1
青ネギ 1本
にんにく 1片
しょうが 1片
ラー油 小さじ1

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

青ネギ、にんにく、しょうがを全てみじん切りにして投入。余ったタレはサラダにかけても、冷奴などにかけても美味しいようです

▽子供も喜ぶ甘い味噌だれ

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

味噌 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
はちみつ 少々
ごま 小さじ1/2

1.味噌、砂糖、みりん、はちみつを混ぜ合わせる。
2.フライパンに1を入れて、弱火でに、3分煮詰める。
3.2にすりごまをたっぷり加えて混ぜ合わせれば出来上がり☆

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

餃子の王将でも裏メニューとして有名な味噌だれ。たまにはこんな食べ方もアリですね。

…餃子が食べたくなってきました。

Licensed by gettyimages ®

これだけ多様なつけダレがあれば、毎日餃子でも飽きなさそうですね。是非お試し下さい!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス