記事提供:日刊大衆

『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のスタジオ収録以外、もうSMAP五人がそろった姿を見られないのか――。大みそかの解散まで、カウントダウンが始まったSMAP。解散理由がいまいちはっきりしないため、ファンのモヤモヤはいまだ続いている。

2013年にグループ結成25周年を記念して放送された『SMAP×SMAP はじめてのSMAP5人旅スペシャル』(同)は、今でもファンの間では“神映像”といわれている。

オンエア後は、立ち寄ったコンビニ、スーパー、大阪市のお好み焼き店、宿泊した兵庫県有馬温泉の旅館などに、問い合わせが殺到。

特に有馬温泉の旅館は、放送中からホームページがサーバーダウンしてしまうほどで、五人が泊まった超高額な特別室は、即予約で埋まってしまうほどの反響があった。

2週にわたって放送された番組中、特にファンの心に響いたのは、中居正広の「涙」である。

旅館内で5人がカラオケを楽しんだ際、中居はほとんどマイクを持たず、メンバーの歌に耳を傾けていた。そのとき、目におしぼりを当てて拭くほど、号泣してしまう。

そのとき中居は、カラオケモニターの前に陣取り、隣に草なぎ剛、香取慎吾が座っていた。木村拓哉と稲垣吾郎は少し離れて座り、歌っていた。カラオケは中居が選曲する形で、SMAPの曲が次々と流れている。

最初に中居の涙を見たのは、香取。中居が号泣したのは、かつてのメンバー森且行と、最後にみんなで歌った『BEST FRIEND』が流れたときだった。

香取に続いて、中居の様子に気づいた草なぎも、もらい泣きしてしまう。木村、稲垣の位置からは、中居の“異変”は見えづらかったようだが、草なぎの変化でようやく気づいたようだ。

後日、木村は自身のラジオで、「お酒を1滴も飲んでいない」状態で、顔をくしゃくしゃにしてもらい泣きする草なぎの様子を、「やっぱあいつ、キテんな」と思ったと、語っている。

シラフながらあふれる感情を隠さないハイテンションぶりが、草なぎらしいということらしい。

今年で結成28周年、CDデビュー25周年を迎えるSMAP。再び仲良く笑い合う彼らの姿は、本当にもう見られないのだろうか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス