女優として活躍中の吉高由里子さん

出典 http://jisin.jp

吉高 由里子
性別:女性
生年月日:1988年07月22日

<受賞歴>
☆第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(受賞作品:「紀子の食卓」)
☆第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞(受賞作品:「蛇にピアス」)
☆第51回ブルーリボン賞 新人賞(受賞作品:「蛇にピアス」)
☆第18回日本映画批評家大賞 新人賞(受賞作品:「蛇にピアス」)
☆第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(受賞作品:「きみの友だち」)
☆2012年度 エランドール賞 「新人賞☆TVガイド賞」
☆第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(受賞作品:「婚前特急」)
☆第23回映画祭 TAMA CINEMA FORUM 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞 (受賞作品:「横道世之介」)
☆第68回毎日映画コンクール 女優助演賞 (受賞作品:「横道世之介」)

出典 http://artist.amuse.co.jp

(事務所HPより)

この様に、数々の受賞歴を持つ女優、吉高由里子さん。

ただ、直近では2014年に放送されたNHKの連続テレビ小説「花子とアン」を最後に、映画にもドラマにも出演されていませんでした

そんな吉高さんの近況を知る手段は、彼女のTwitterくらい。

何故か焼き肉の日にチンアナゴの動画を投稿したり…

本当に驚くほど関係ない!!

最近では女子会の様子も投稿

楽しそうで何よりです。

そんな中、9月8日の深夜2時過ぎに彼女が突如投稿したツイートが話題になりました。

■そのツイートがこちら

「突然だけど…」から始まる何やら意味深な投稿

驚いても悲しんでも嫌がっても喜んでも
受け入れて欲しいんだ


…なにやらとても意味深で不安になるような投稿。しかもその投稿時間が深夜というのも気になります…。

■このツイートにファンも心配

大丈夫???

Licensed by gettyimages ®

・なんだろう…
・メチャ気になる結婚とかかな
・吉高由里子終了のお知らせですか?
・結婚?引退?
・何か怖い!

この様に、意味深なツイートに心配する声が。中には…

・了解しました!犯罪じゃなければ、終わった事はしょうがない。

と、昨今の文春砲の影響かとんでもないスキャンダルまで想定する反応も。
そりゃあ心配になりますよね。

■それから数時間後、その黙っていた事の詳細が明らかに

実は、約2年ぶりのドラマ主演の事だった!

出典 http://kisscomic.com

東村アキコさん原作の人気マンガ『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」連載中)の実写ドラマ化にあたり、主演として出演される事が発表されました。

「東京タラレバ娘」は、「ああだったら……」「こうなれれば……」と仮定の話ばかりする“タラレバ”女子たちの迷走を描くラブコメディ。単行本の累計発行部数は180万部を突破。最新6巻は9月13日に発売される予定です。

東村アキコ「東京タラレバ娘」のテレビドラマ化が決定した。主人公の倫子を演じるのは吉高由里子。「花子とアン」以来2年ぶりのテレビドラマ主演となる。

出典 http://natalie.mu

まさに2年ぶりのドラマ主演!

吉高さんのコメント
「私は28歳ですが、同級生が結婚したりママになったりしていて『あ、そんな歳になったんだなぁ』と思う一方、ずっと仲の良い友人たちと一緒に歳を重ねているので、あまりピンと来なかったりもして……。そういった意味では、『タラレバ言いながら、女子会ばかりやってたらこんな歳になってしまった』という倫子と似ている部分もあるのかも、と思います」

東村アキコさんのコメント
「と、東京タラレバ娘が…私の大大大好きな吉高さん主演でド、ドドドドドドラマ化だとお~っ!? 全国のタラレバ娘のみなさん、水曜夜10時の女子会は禁止だァァ!!!」

出典 http://kisscomic.com

この2年ぶりの主演の発表前に、ちょっとナーバスになったのかあのようなツイートを投稿されたんですね。

■このどんでん返しにファンも歓喜

よかった~~!!

Licensed by gettyimages ®

作品共々好きな方にとってはこの上ない喜びのよう。

見事に釣られた

まあ、釣られますよね。

待ってました!

しばらくドラマから遠ざかっていただけに嬉しいですよね。

ちょっと残念?

覚悟を決めて待っていた人も多かったのかも。

原作モノの実写化のプレッシャーを心配する声も

別に冗談ではなく、本当に色々な不安を抱えてのことなのかもしれませんね。何かとマンガやアニメの実写化は叩かれますから…。

ドラマは2017年1月スタート!!

とにかく、昨今の芸能系スキャンダルとは一切関係ないものでよかったですね。
放送はまだまだ先で2017年1月ですが、それまで原作を読んだことがある方も、読んだことの無い方も、首を長くして待ちましょう!

この記事を書いたユーザー

ももかん このユーザーの他の記事を見る

なるべく波風立てないように生きる事が信条の30代(♂)です。軽い気持ちで読める記事を心がけたいと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • インターネット
  • 暮らし
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス