火災

2016年9月6日(火)、イギリスのニュータウン・アボットの農場の小屋で火災が発生しました。火の勢いはかなり強かったのですが、すぐに消防が駆け付けたため、すぐに鎮火することができました。

出典 https://www.facebook.com

農場の小屋が焼けました。

発見

消防士たちが現場で機材の片づけ作業をしていた時に、何かを発見しました。

出典 https://www.facebook.com

何かを発見しました。

子犬

それはわずか生後2日の5匹の子犬たちでした。火の中で生き残っていたのです。

出典 https://www.facebook.com

子犬たちを発見

2匹

残念ながら、3匹は助かりませんでした。救い出してすぐに息を引き取りました。ですが、残りの2匹はなんとか生きようとしています。

出典 https://www.facebook.com

なんとか生き延びようとしていた2匹

酸素吸入

消防士たちは、すぐにSmokey Pawsを取り出して、2匹に酸素を与えました。

出典 https://www.facebook.com

発見された子犬たち

ペット専用酸素吸入マスク

Smokey Pawsはペット専用の酸素吸入マスクです。

出典 https://www.facebook.com

酸素吸入を。。

酸素吸入キット

Smokey Pawsの酸素吸入キットは、子犬たちが完全に収まるようデザインされていました。

出典 https://www.facebook.com

子犬の顔にピッタリフィットしました。

寄付

このペット専用の酸素吸入キットSmokey Pawsは、犬の玩具及びドッグフードメーカー大手のKong社から寄付されていました。それが役に立ったのです。

出典 YouTube

Smokey Pawsはペットのための酸素吸入キットとして開発されました。

出典 YouTube

Smokey Pawsは、火災からペットを救出した時のために、開発されたペット専用マスクです。これは営利目的ではなく、ペットを助けるために非営利で開発されたものです。人々からの寄付で各消防局に配布されるようになっています。

命を繋ぐことができた

今回の消防署では、この火災の2~3週間前にこのSmokey Pawsを入手したばかりでした。それのおかげで2匹の子犬たちの命を繋ぐことができました。

出典 https://www.facebook.com

このキットがあったおかげで助かりました。

回復へ

この2匹は、その後獣医の所に運ばれて、治療を受けているそうです。現在、回復に向かっているとのことです。

出典 https://www.facebook.com

回復に向かっているとのこと

期待

今回、子犬たちを2匹を救うことができた消防士たちは、「今後もこのペット専用酸素吸入キットで多くの命が救えることに期待しています。」と語りました。

出典 https://www.facebook.com

ニュータウン・アボット消防署の消防士のみなさん お疲れ様でした!

最後に

火災で救出されたペットのために専用の酸素マスクを非営利で開発したというのは、さすがにイギリスはペット先進国だと思います。それらはすべて人々の寄付から各消防署に配布されるというのも、素晴らしいことだと思います。

唯一、ピットブルに対する弾圧のことを除けば、イギリス人たちのペットに対する愛情はこういう形で見習うものがありますね。

日本もこういうペット専用の酸素マスクが非営利で開発できるような国にいつかなれますように!

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス