夏休みなど家族で長距離ドライブに出る機会も多い。そんな時子供が座席でシートベルトを締めていると、頭がグラグラして思うように眠れずにかわいそうだと思ったことはないだろうか。首筋を痛めてしまいそうな気もするし…。

そんな時に役立つのがシートベルトに装着して使えるシートベルトまくら。累計3万3千個の販売数を誇る隠れたヒット商品だ。

頭グラグラ、無理な姿勢で子供を眠らせたくないママのための強力な助っ人アイテム

そもそも赤ちゃんだったらベビーシートがあるので心配はない。しかしジュニアシートに乗るくらいに成長した頃から気になるようになるのが首の安定。おとなしく眠ってくれるのはうれしいのだけれど、車の振動とともにあちこちに揺れる首はとても気になる。

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)がそんなママの不安を解消するために開発したのが『シートベルトまくら(ポリエステル素材・縦約28cm×横約14cm×厚さ約9cm・発売中)

使い方は簡単で、ベルトカバーをシートベルトに装着、そこに面ファスナーで肌触りの良いパイル地の柔らかクッションを装着して使用する。

なぜベルトカバーと本体クッションが別になっているかというと、それは洗濯のため。枕はやはり使用していくうちに衛生面が気になってくるもの。その時に固定力が落ちてしまうのでベルト側は洗わずに、枕本体部分だけ丸洗いすることができるのだ。

この仕組みはたくさんのママ・モニターの意見によって採用された機能だという。さらに外せば通常のクッションとしても使用可能になる。

またその機能のおかげで枕を好きな位置や角度で取り付けできるというメリットもある。そのようにママ・モニターたちが子供たちのためを思って開発に参画して生まれたのがこの『シートベルトまくら』。

ただモニターをしているうちにママ自体も使いたくなったそうで…。今では2個セットで購入する人も珍しくないそう。

この『シートベルトまくら』は公式ショッピングサイト「Kraso」にて『長時間の移動も安心!すやすや眠れる シートベルトまくらの会』(月1個・3カラー・税抜価格1,900円※初回キャンペーン税抜1,750円)で入手可能(※1回だけの購入でストップ可能)。

また税抜3,800円が税抜3,480円になるお得な「2個セット初回お試しキャンペーン」も2016年9月30日まで実施中。

長時間ドライブ時の家族の安眠のためにぜひ手に入れたい。

※6歳未満の幼児を自動車に乗車させる場合はチャイルドシートの使用が必要です

公式サイトはこちら

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス