大ヒット上映中の映画『君の名は。』で、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役を演じている上白石萌音(かみしらいし もね)さんが注目を集めています。

映画『君の名は。』とは?

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉、そして、東京に暮らす男子高校生の瀧。出会うはずのない二人は、ある日、お互いの存在を知る。それは、心と身体が“入れ替る"、不思議な夢の中で……。

少年と少女が経験する恋と奇跡の物語。世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」。新海誠はその物語を圧倒的な映像美とスケールで描き出す。

出典 https://www.amazon.co.jp

ポスト宮崎駿と言われる新海誠(しんかい まこと)監督の魅力は、その映像の美しさ。『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』などで魅せた精緻な風景描写は、すべてのカットがまるで1枚の絵の様です。そして繊細な言葉によって紡ぎ出刺される物語。新海ワールドは、日本だけでなく海外でも大きな評価を得てきました。

そんな新海監督の最新作「君の名は。」のヒロインの座を、今回オーディションで射止めたのが、上白石萌音さん。

一足お先に、観せていただきました。こんな映画、初めて観た…言葉に出来ない感情と出会いました。ただ、ただ、1日でも早く、皆さんの元に届けたいです。

ひとつだけ言うなら、映画を観た後は、世界が何倍も美しく見えます。普段生活しているこの町は、こんなに美しかったんだな、と気付きます。今もまだ余韻の中にいます。胸の鼓動がおさまらないです。

是非、楽しみにしていてください!

出典 https://www.instagram.com

出典 YouTube

東宝シンデレラ・審査員特別賞を受賞

上白石萌音さんは、1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身ですが、2006年から3年間メキシコに住んでいました。2011年に開催された第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞。この時、グランプリを受賞したのが2歳下の妹・上白石萌歌さん。2人揃って芸能界入りしました。

長編アニメ映画『おおかみこどもの雨と雪』で声優デビュー

NHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で女優としてデビュー、翌年にはミュージカル『王様と私』で初舞台と着実に実力をつけて行きます。そして「おおかみこどもの雨と雪」の毛野役で声優デビューも果たしました。

映画『舞妓はレディ』で主役に抜擢!

出典 https://www.amazon.co.jp

『Shall we ダンス?』の周防正行監督17年ぶりの娯楽作「舞妓はレディ」では、800人を超えるオーディションから選ばれ、主人公の舞妓見習い・春子役で初の映画主演を果たします。この時、萌音さんを選んだ理由を周防監督はこんな風に語っています。

「磨けば光る原石。すれていないというのが一番です。彼女はショックかもしれないけれど、あか抜けないという魅力があった。だけど演技をしたり、歌ったり踊ったりしたときに表情が変わる。それが印象的で、書類選考とかちょっと会って話しただけだったら、選んでいないと思う」

出典 http://eiga.com

「舞妓はレディ」では、その美しい歌声と初々しく素晴らしい演技で、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、第26回山路ふみ子新人女優賞、第19回日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞・ベストインパクト賞、全国映連賞女優賞などの各賞を受賞しました。

『みえない雲』で舞台初主演

出典 http://minamoza.com

2014年12月には舞台「見えない雲」で初主演、原発事故に巻き込まれた少女という難しい役を見事に演じ切りました。翌2015年8月にはミュージカル「赤毛のアン」で主役のアン・シャーリー役を演じます。

「ちはやふる」ではかなちゃん

映画「ちはやふる」では、上の句、下の句で大江奏役を演じます。

かなちゃんあなたを演じることが決まった時、とっても嬉しくて、でもそれ以上に怖くて不安で堪りませんでした可憐で愛くるしいかなちゃんを好きな方は沢山いらっしゃって、わたしもその一人だったから

漫画や台本を読んで、かなちゃんの優しくて美しい言葉や仕草や考え方に触れて、その言葉を話して、演じてその中でかなちゃんへの想いはどんどん大きくなって、今でもあなたはわたしの憧れのひとです。

大江奏として生きた日々は、わたし自身にとって大きなかけがえの無いものになりました。そしてこの上無いほど幸せだった!!😭かなちゃんに見られても恥ずかしく無い言葉遣いを、生き方をしたいというのがわたしの今の目標です。かなちゃん、出会ってくれてありがとう。

出典 https://www.instagram.com

その澄んだ歌声に魅了される人も

「君の名は。」の舞台挨拶では、主題歌を手掛けたRADWIMPSボーカルの野田洋次郎さんの提案で、急遽、即興で「なんでもないや」を披露。即興とは思えぬ完成度の高さに、大いに盛り上がり、神木隆之介さんも「ずっと聞いていたい」とコメント。

出典 https://www.amazon.co.jp

今年は音楽活動を本格的に開始した萌音さん。名作映画の主題歌や挿入歌を集めたデビューミニアルバム「chouchou」を発売します。発売予定日は2016年10月5日。

その美しい歌声をどうぞ。

出典 YouTube

そんな萌音さんの最新作は映画「溺れるナイフ」

ますます活躍する萌音さんの最新作は、11月5日(土)公開の映画「溺れるナイフ」

講談社「別冊フレンド」で2004年10月から2013年12月まで連載され、コミックス全17巻が発売、2016年3月時点での累計発行部数は170万部超というヒット作の映画化。萌音さんは、コウの幼馴染で小柄で地味な松永カナを演じます。

「ちはやふる」のかなちゃんに引き続き、カナちゃんという役!!同じ名前でも全く違う二人。わたしにとって今回の役は本当に新境地でした。菜奈ちゃん、菅田くん、重岡くんという心から尊敬する方々と同じ空気を吸って同じ空間でお芝居できてとてつもなく幸せな日々でした!少し先ですが、お楽しみに✌︎

出典 https://www.instagram.com

今秋公開の「溺れるナイフ」、今秋発売のデビューアルバム「chouchou」、そして大ヒット映画「ちはやふる」も続編制作決定しています。これからも上白石萌音さんの活躍に目が離せないですね。

この記事を書いたユーザー

Mucoco このユーザーの他の記事を見る

愛犬と一緒に、海を眺めながら暮らしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス