・レイプの残酷さ

Licensed by gettyimages ®

性的暴行をされた人の痛みは計り知れないものです。
そして、それは他人事ではなありません。誰にでも起こりえることです。いつあなたの身に襲ってくるかもしれません。

・「IT HAPPENS SUDDUNLY(それは突然やってくる)」

出典 https://www.facebook.com

男性に首を掴まれ、押さえつけられて服を脱がされる女性。助けを求めるかのようにこっちを見つめています。
まるで時間の止まったかのようなドキッとさせられるこの写真は、アメリカの大学生によって撮影されたものでした。

・「あなたにも起こり得る」

出典 https://www.facebook.com

20歳のヤナ・マズルケビチさんは、性的被害についての意識向上を目指すプラットフォーム「Current Solutions」のために写真シリーズ「It Happened」(それは起こりました)を制作しました。
これが多くの人にシェアされ話題となっています。
彼女がこの作品を作ろうと思ったきっかけは、アメリカで起こったある事件にありました。

・大学のキャンパス内で起こったレイプ事件

Licensed by gettyimages ®

米スタンフォード大の元学生、ブロック・ターナー氏。当時20歳だったかれは2015年1月18日、お酒に酔って動けなくなっている女性に大型のゴミ容器の裏で性的暴行を加えました。

Licensed by gettyimages ®

裁判の中でレイプ被害にあった女性がターナー氏に贈った手紙がありました。この手紙が米国のメディアでニュースキャスターにより23分余にわたっての朗読もされ、多くの方に衝撃を与えたと言います。

その内容の一部を紹介します。「あなたは私を知らないでしょう。でも、あなたはわたしの中に入り込みました。だからこそ、わたしはいまここにいるのです」「あなたの無くしたものは具体的でした。肩書き、単位、学籍。しかし、私の負った傷は目に見えないもので、自分の中に抱えなくてはならないものです。私の価値、プライバシー、エネルギー、時間、安全、親密さ、自信、そして、声を、あなたは奪っていったのです…」

長文に及ぶ彼女の手紙は多くの方の心に響きレイプの残酷さを知らしめることとなりました。

・たった3か月で出所

Licensed by gettyimages ®

しかし、彼はわずか3か月で刑務所から釈放されました。彼は白人であり、大学の水泳チームに所属している有力な選手であったことなどが背景にあるのではないかと、刑の軽さに対してアメリカ国内では再び波紋が広がっています。

・IT HAPPENS AT ANYTIME(それはいつでも起こりえる)

出典 https://www.facebook.com

同じ大学生だったヤナ・マズルケビチさんはこの事件に憤りを感じ、少しでも多くの人に性的暴行の被害にあった方の苦しみを理解してもらうこと、それは誰にでも起こり得ることだということを広めたいと思ったといいます。

彼女が制作した作品をいくつかご紹介します。

IT HAPPENS WITHOTUT REASON(それは理由なしにやってくる)

出典 https://www.facebook.com

性的暴行をするのに大きな理由など存在しないというメッセージです。またこの画像には男性が複数写っています。加害者は一人だとはかぎらないということを暗示しています。

IT HAPPENS WITH ANYONEWHERE(それはどこにいても起こりえる)

出典 https://www.facebook.com

職場であろうと、学校であろうと、どんな場所にいても起こりえるということです。

IT HAPPENS WITH ANYONE(誰とだって起こりえる)

出典 https://www.facebook.com

相手は他人とは限りません。友だち、兄弟、家族、近くにいる人とも起こる可能性があるというショッキングなメッセージです。

IT HAPPENS UNEXPECTEDLY(それは突然やってくる)

出典 https://www.facebook.com

男性が女性を襲うだけでなく、逆もありえます。そしてそれは何の前触れもなくやってくるのです。

IT HAPPENS UNWILLINGLY(それは不本意にやってくる)

出典 https://www.facebook.com

思わぬ相手から被害を受けるかもしれません。相手が異性と限ったことではないことが上の画像からも読み取れます。

IT HAPPENS TO ANYONE(それは誰でも起こりえる)

出典 https://www.facebook.com

こちらは男性に襲われた男性の様子です。部活で使用する更衣室のような場所だという事がわかります。

・IT HAPPENED(それは起こった)

出典 https://www.facebook.com

そして、被害にあってしまった後の様子…。生きる気力を失ったかのように横たわる女性に胸が締め付けられます。

・絶対にしてはいけないこと

Licensed by gettyimages ®

性的暴行がいかに残酷な行為かということが伝わってきましたでしょうか。

日本でも同じように高学歴の大学生が女性を襲ったり、震災の混乱に生じて女性をトイレで待ち伏せをするなどの性的暴行事件が確認されています。決して他人事ではないということを痛感します。

明日自分にも起こりえるかもしれないという危険性と、絶対にしてはいけないことだと改めて実感させられる作品でした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス