記事提供:Techinsight

出典 https://www.instagram.com

浅野忠信は、これまでにたくさんのロックアーティストなど音楽をテーマとしたイラストをSNSに投稿していた

ところが、ここ数日その作風が一変。手や歯のようなものがたくさん生えた謎の物体を描き始めた。しかも回を重ねる毎にシュールさを増しており、ついには「あ~ これはもうダメだ~ ヤバすぎる~!」と戸惑うフォロワーが続出している。

俳優とともにロックバンド・SODA!など音楽活動も続ける浅野忠信

『浅野忠信 ASANO TADANOBU(asano_tadanobu)ツイッター』ではバンド活動やアーティストに絡むつぶやきが多く、8月12日には彼ならではの独特なタッチで描いたプレスリー風な絵を投稿している。

その後もギターを弾く女性を描くなどしていたが、8月31日に腕がいっぱい生えた妖怪のような絵を公開している。

『浅野忠信 tadanobu_asano Instagram』でも同じ絵を公開しており、翌日にはさらに髪の毛や歯をむき出した口が球体になって人を追いかける図とエスカレートしていき、5日には頭から指が生え口に目があるといった人の顔を描いている。

はじめは「いや~ん。キモイ、どこからこんな発想が…」「うわぁ。夢に出てきそう」とコメントにも余裕が感じられたが、次第に「追い詰められてるんですか?」「何かいけない事しましたか?」と彼の心理状態を心配するようになってきた。

髪の代わりに指が生えた顔には「この顔に親しみを持とう、と思いながら見ても怖いですよ。笑」「あ~ これはもうダメだ~ ヤバすぎる~!一度ゆっくり深呼吸して下さい!!」「サイコパスが描いた絵かと思ってしまった」と引いてしまう人が続出している。

一方で「この絵好き~」との声もあり、展覧会を開いて欲しいとの要望も見受けられる。発想が膨らんで作品が揃えば個展開催の実現もあり得るのではないか。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス