ジョエル・ロブションのアイスクリーム。300円。

世界でいちばん権威があると言われているグルメガイドブック「ミシュランガイド」で、総数28個の星を獲得した唯一無二のシェフといえば、ジョエル・ロブション氏です。

そんな彼のスイーツが、セブンイレブンで買って食べられる時代がきたのですから、良い時代になったものです。

・東京都内のセブンイレブン限定

ジョエル・ロブション氏は、セブンイレブンと2年間をかけてふたつのアイスクリームを開発。

それが、2016年9月6日から東京都内のセブンイレブンで発売される「ジョエル・ロブション ショコラ ~オレンジと練乳のソースで~」と「ジョエル・ロブション ストロベリー ~タヒチ産バニラとホワイトチョコで~」。

どちらもスティックがついているアイスクリームです。

・冷たくて上品な甘さの生クリーム

まるでフランス料理のようなネーミングのアイスクリームですが、本格的なのはその名称だけではありません。

実際にストロベリーテイストを食べてみましたが、「これがスティックアイス?」と思えるほど滑らかな食感で、冷たくて上品な甘さの生クリームを食べているかのよう。

・なにの抵抗も雑味もない

いや、生クリームというよりパルフェ?それともストロベリーケーキでしょうか。確かに冷たいアイスクリームなのですが、あらゆるスイーツの要素が感じられ、そして最初から最後まで、なにの抵抗も雑味もなくスーッと食べ続けてしまいました。

・まさに計画的スイーツ

ミルクとクリームの濃厚なテイストを楽しませつつ、それでいて飽きさせずに最後まで堪能させ、後味の良さと満足感もしっかりと残す。

そしてさらに、天使の羽のようにふわっふわなのです。天使の羽を触ったことはありませんが、存在するなら天使の羽はこれくらいふわっふわのはずです。

これは考え抜かれたスイーツ。まさに計画的スイーツ。いや、そんな陳腐な表現では表せないスイーツといえるでしょう。

・東京のセブンイレブン名物スイーツ

このアイスクリームは東京都内限定ですが、東名阪エリアでも2017年1月17日から発売を予定しているとのこと。こんなに美味しいならば、毎日食べてしまいそうです。

地方にお住まいの人は、東京に来たついでに食べてみるのも良いかもしれません。東京のセブンイレブン名物スイーツといえるでしょう。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス