記事提供:LITALICO 発達ナビ

我が家の長男(小1)はADHD。そして、いつでもとにかく忘れん坊。その忘れ具合に毎日振り回されつつも、面白い発見をさせてくれることもあります。

ある雨の日のピンチ。長靴がない!!

小学生の息子を送り出そうとした、とある雨の日の朝のこと。

いつもここにあるはずだった長靴がない!学校までの道のりは30分。雨の日は長靴なくしてはつらい距離です。一体どこへ消えたの…。そう考えていた私の頭に、昨日庭で遊んでいた息子たちの姿が浮かびました。「そういえば!」と慌てて外に出ると…。

目の前には雨に濡れた(むしろバケツ状態になった)長靴が。これにはたまらず。

ってなりました。しかし今は忙しい朝。発狂してはいられません!

作戦変更。息子に課せられたミッションとは

仕方がないので、タオルと替えの靴下を持たせました。

1. 靴下を履き替える
2. 濡れた靴下を持ち帰る

という2つのミッション。果たして忘れん坊の息子はクリアできるのか…?

ドヤ顔で帰宅した息子。でも…

次の日の帰宅後になっても、

見事なまでに学校に忘れてくる息子…。

雨の日から3日後、思いもよらぬ結末!

雨の日から3日後、息子はようやく靴下を持ち帰ってました!

え…、えび!?つい気になってしまった私は思わず…。

なんと、本当に靴下がエビの(ような)においに変身!どういう原理なのかは定かではありません。(良くない菌が大量発生していることだけは確かです。)忘れん坊な長男に振り回された3日間なのでした。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス