竹原慎二さんからの

「麻央ちゃん、頑張れ〜」

すごい パンチ力 でどストレートに深く響きました!ありがとうございます。

(コメントでも教えて下さり、ありがとうございます)


私も後悔していること、あります。

あのとき、
もっと自分の身体を大切にすればよかった

あのとき、
もうひとつ病院に行けばよかった

あのとき、
信じなければよかった

あのとき、、、
あのとき、、、


私は痛み止めを飲むのが嫌で、でも、癌の痛みで限界を感じて、ようやくようやく薬を飲んだとき、身体の痛みが和らいで、なんだかわからないけれど、

「許されていく」感覚がしたのです。

そのときの痛みから 解放されていく「和らぎ」が今でも忘れられません。


思ったのです。

何で頑なにこんなに自分を苦しめる必要があったのだろう。

私、悪いことしたから病気になったわけでもないのに、なんで勝手に罰みたいに苦しんでいたのだろう。


不思議なもので、あんなに苦しんだ痛みは少しずつ忘れたけれど、

あのときの、痛みから解放されていく感覚はきっと一生忘れません。


それほどの意味もないのに、それほどの理由もないのに、自分を許さないなんてあまりに自分に対して可哀想だったと思います。



この場を借りて、、、

芸能界の先輩方から励ましのお言葉を頂いているのを拝見しました。

心より感謝致します。とても励まされます。

そして、これまでたくさんの方々からお手紙などお見舞いを頂き、優しさに勇気づけられました。

本当に本当にありがとうございました。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス