記事提供:R25

自分が必死に仕事をしているなか、隣の同僚は暇そうにしている――そんな経験をしたことはない? 自分がそんな風に感じているということは逆も然り…ちょっと気が緩んだ瞬間の行動で「コイツ暇なの?」と疑われてしまっているかも! 

そこで、オフィスワークが中心の20~30代男性会社員200人に「オフィスで暇そう、と感じる人」について聞いてみた。(R25調べ・協力/アイリサーチ)

●オフィスで「この人暇そう」と思う行動TOP10

(11の選択肢から複数回答)

1位 インターネットで調べ物をしている 64.0%

2位 パソコンでSNS(Facebookなど)を見ている 42.0%


3位 プライベート(社用ではない)のスマホや携帯などをいじっている 40.0%


4位 パソコンで動画を見ている 38.5%


5位 雑談をしている 33.0%


6位 外出していないはずなのに長時間席を外している 26.0%


7位 デスクで本・雑誌を読んでいる 25.0%


8位 デスクでお菓子を食べている 18.5%


9位 何もせず考え込んでいる 15.0%


10位 業務量以上に外出が多い 10.5%


※次点
11位 電話が長い 7.5%

今やオフィスワークにPCやインターネットは欠かせないが、意外にも「インターネットで調べ物」をしている人は、3人に2人から“暇認定”されてしまうという結果に。業務に必要な調べ物をしていても、周囲には正しく捉えられていないこともあるかもしれない。

ただし、その他の上位は確かに納得。「SNSを見ている」(2位)、「動画を見ている」(4位)について言えば、同僚のパソコンに業務と関係ない画面が映っているのを見て、「暇そうだな、コイツ」とややイラっとした経験のある人も多いだろう。

あからさまに暇そうにするのは、さすがに気が引けるものだが、実際に忙しくもないのに“演技で忙しいフリ”をしたことがある人はどれほどいるのだろうか? ちなみに筆者は、周囲が忙しそうだと時々バツが悪くてやってしまうこともあるのだが…。

忙しくないのに、忙しい(暇ではない)フリをオフィスでしたことがある?

・したことがある 56.5%

・したことがない 43.5%


「ある」人が56.5%で多数派に! やっぱり(?)みんなずっと忙しいわけではないみたい。サボリを推奨するわけではないけれど、どうしても“暇に見られたくない”場合は、ランキング上位の行動は慎むようにオススメしたい。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス