18歳の誕生日といえば、イギリスでは「大人の仲間入り」ということで盛大なバースデー・パーティーをする人が少なくありません。コヴェントリー在住のアビー・プライスさんもそんな一人でした。

18歳を迎えたアビーさん

18歳になった記念ということで、仲間と派手に一晩中パーティーをしたというアビーさんですが、「普段はこんな醜態は晒さない」のだそう。これまでアビーさんのお母さんも注意していたということもあり、飲酒には気をつけていました。

イギリスの飲酒事情

Licensed by gettyimages ®

日本は20歳未満の飲酒は法律で禁じられていますが、イギリスでは全面的に飲酒が認められるのは18歳から。でも、親と同伴でパブやレストランに行く場合は、16歳からビールやサイダーなどの飲酒が認められています。そして驚くのが、家の中に限り両親が同意すれば5歳から飲酒できるというのです。

日本よりも飲酒の規制が甘いと言わざるを得ないイギリスの飲酒事情。そのために、飲酒の低年齢化が後を絶ちません。恐らくアビーさんもこれまでに飲酒をしたことはあったのでしょうが、親の監視もあり今回ほど派手に飲んだことはなかったのでしょう。でも、羽目を外して飲んでしまうと…誰でも後が悲惨ですよね。

酔っ払って便器に突っ伏したアビーさんを家族が写真に収め、なんとアビーさんのママが「注意喚起」としてベーカリーに特注でケーキをオーダー。もちろんそれはアビーさんの誕生日ケーキなのですが、18歳の記念すべきケーキはアビーさんにとって一生忘れられないものとなりました。

ツイッターに投稿するや拡散!

写真左がアビーさん。泥酔状態になっておりほとんど記憶がないと思われます…。そして右側がアビーさんをそのまんまモデルにした誕生日ケーキ。

シュール過ぎるケーキが話題に

出典 https://twitter.com

「18歳の誕生日おめでとう!」と書かれたブラックユーモアたっぷりのケーキがアビーさん自身により投稿されると、2万以上のリツイートが。このケーキを作ったのは、コヴェントリーのベーカリー職人なんだそうですが、いやはやなかなかの腕前。

忘れたくても忘れられない記念に…!

出典 https://twitter.com

早速18歳になったからといって、泥酔した娘を見て真正面から注意するよりもせっかくの誕生日だったことだし…とこんな風にユーモアたっぷりに「今後の飲酒の注意喚起」を促すアビーさんのお母さんってなんだか素敵。

自分の醜態がベーカリーにもバレてしまったアビーさん。ケーキを手渡された時にはショックを受けたものの、時間が経つと「このアイデア、好きかも」となかなか気に入ったそうで、お母さんもオーダーし甲斐がありました。

飲み過ぎはほどほどに

Licensed by gettyimages ®

お酒が入るとつい楽しくなって、我を忘れてしまうというのは誰にもありがち。アビーさんのケーキは秀逸なアイデアだと筆者は思いますが、泥酔してしまったために取り返しのつかないことをしてしまうというケースもあるようです。

酔った勢いで「バス」を購入した男性も

出典 https://www.facebook.com

地中海にある島、イビサ島で楽しいひとときを過ごしたイギリス人のデイヴィー・リトルさんという男性は、泥酔してネットオークションサイトeBayでなんとバスを購入。思わずポチッとしてしまった割には大きな買い物で、翌日、彼のアカウントに清算するようにメールが届いていたのを見た時には驚きを隠せなかったそうです。

バスは28,500ポンド(約390万円)でデイヴィーさんに落札されており、しらふに戻ったデイヴィーさんは「自分がこんなことをしたなんて信じられない。イビサ島は人生を台無しにする。誰か、このバス買いたい人いませんか?」とFacebookで購入者を募っています。

酔っ払って知らない間に国境を越え、異国で目が覚めたという人もいます。全く覚えていないままとんでもないことをしているのはちょっと怖いですよね。くれぐれもみなさん、飲み過ぎにはご注意を!

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス