3月、私は2人目の男の子を出産した。上の子は2歳3カ月。次男がお腹にいる時から多少の赤ちゃん返りがあって、よくお腹を出してさすっていると服を下ろしに来て「しまって!」とか言っていたっけ。そう言いつつも耳を当てて「元気ー??」とニコニコする時もあって微笑ましかった。

36週の時に急に入院が決まり、退院までの2週間は旦那と共に本当によく頑張ってくれた。ママは入院しているという事は幼いながらに理解しているようだった。

退院した時はものすごく喜んでくれたので、すぐ飛びついてくれるのかと思いきや、息子は赤ちゃんにつきっきり!私の真似をしてほらほら~ハイハイ!と言って世話をやこうとしている。

でも、もちろん息子はまだ2歳。わざと赤ちゃん椅子に座ってうぎゃ~うぎゃ~と嘘泣きして抱っこを求めたりもするし、寝かしつけは私でないと駄目。その時に赤ちゃんが泣いてもそこは譲れないのか、行かせてくれないし一緒にも側に行かないのだった。

そんなある日、私はいつまでも寝ない息子にイライラして早く寝なさい!とひどく怒っていた。そう、ちょうど下の子がおっぱいの時間と重なり泣いていたのだ。すると、「おっぱい、行っていいよ、え~んて泣いてるよ」と言ってきた。

私は驚いて、「いいの?1人で寝れるの?大丈夫?」と聞いた。

息子「うん、大丈夫!行ってきな」

私「ありがとう!また戻って来るからね!ママ、◯◯の事だ~い好きだからね!おやすみ」そう言って別室に授乳しに行った。

おっぱいをあげながら、唯一のママと二人きりの時間を我慢し、弟に初めて譲った事が切なすぎてポロポロ涙が出た。そして寝ない事に腹立て怒った自分が恥ずかしく情けなかった。

私の方がよっぽど自分勝手じゃないか。大人の都合で子供を動かして…自分の思うようにいかないからそれがまた怒りを生み…子供の為でもなく、結局自分自分の幼い感情で動いていたなんて。子育てをしている様で、私も子供に育てられてる事を実感した。

しばらく授乳した後、そっと寝室のドアを開けてみた。案の定息子、起きてる~(笑)

私「ママ戻ってきたでしょ?じゃあ一緒に寝よっか!」

息子「うん!」

ぎゅ~っとハグをしたらニコニコ笑顔だった。

「いつもお兄ちゃんしてくれてどうもありがとう、大好きだよ」「◯◯も!」

あと何年一緒に寝てくれるのだろうか?そう思いながら、息子の小さな背中をさすってトントンする。間も無くスー、スーと安らかな寝息が聞こえてきた。

著者:アブラカタブラ
年齢:31歳子どもの
年齢:3歳・0歳

31歳、今年3歳の長男と、0歳の次男のママです!同業者の主人と治療院を営んでいます。素人感満載ですが、イラストを描くのが好きなので良かったら記事を覗いてみて下さい!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

赤すぐみんなの体験記のおすすめ記事】

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス