元大阪市長の橋下徹さんが、9/5の「SMAP×SMAP」のビストロSMAPのコーナーにゲスト出演されました。この収録はSMAPの解散報道が出た直後、SMAP5人が初めて顔を合わす場となった収録なので、注目を集めました。

橋下さんは、弁護士の傍らタレント活動もされており、大阪府知事になる前は多くのバラエティ番組で活躍をされていました。橋下綜合法律事務所を開設しており、政界を引退してからは、再び弁護士として復帰をされているのです。

そんな橋下さんの和やかな雰囲気に包まれ、SMAP5人にはいつも通りの笑顔が溢れる放送となり、「本当に解散するの?」「スマスマが無くなるなんで信じられない」といった声がTwitter上で溢れました。

過去に橋下さんと「笑っていいとも!」で月曜レギュラーとして共演した経験のある香取さんは、当時、橋下さんからあるものを貰ったようなのですが・・

僕、橋下さんに「いいとも」終わる時に、弁護士さんとしての資料をいただいたんです。未だに持っています。

出典「SMAP×SMAP」

共演していた際に、弁護士の報酬表を渡していたことを明かしました。「何かあったらうちの事務所でやりますみたいな」表で、それを今でも大切に持っているそうです。

何かあった時には、橋下さんが力になってくれるという、心強い資料だったのでしょうね。

何かあった時、橋下さんに頼んでいいんですか?敏腕なんですか?

出典「SMAP×SMAP」

と、中居さんが問うと「自分で言うのもなんですけど、敏腕です。」と答えられた橋下さん。

この、「何かあった時」と言うのが、今の解散報道の渦中の人になっているSMAPメンバーにとっては、心強い存在となったのではないでしょうか。「橋下さんに頼もう!」「SMAPを助けて!」といったコメントが溢れました。

本来であれば、カットされかねないシーンでしたが、OAされたところにも、「SMAP×SMAP」スタッフの想いを感じられます。

SMAPの解散報道は未だに真相は明かされておらず、報道にも矛盾点が多いと言われています。「SMAP×SMAP」も年内には最終回を迎える予定ですが、長年続いてきた長寿番組が終わるというのはやはり寂しいですし、信じがたいですね。

今も売れ続ける”世界に一つだけの花”

SMAPは9月9日にデビュー25周年の記念日を迎えます。

SNS上では、#SMAP25周年に300万枚の花束をというタグを使って、SMAPファンが世界に一つだけの花の購買運動を行っています。

世界に一つだけの花は、2003年3月に発売されたCDにも関わらず、今も尚売れ続け、先日は歴代シングル売上7位にランクインする快挙を成し遂げました。

解散報道を受けて、黙ってはいられないというSMAPファンが購入し続けているのです。

SMAPを守りたい、戦いたいと思っているファンにとって、今回の橋下さんの存在は心強く感じられたことでしょう。せめて12月までに、解散の真相やメンバーの本当の気持ちを聴くことが出来る日が来てほしいものですね。

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス