シングルは約850万枚、サントラ盤は全世界で4200万枚を売り上げるなど、普段、洋楽を聴かない人までもを惹きつけた…故ホイットニー・ヒューストンの名曲「オールウェイズ・ラヴ・ユー」を

マイナー(単調)キーにして歌ってみた!

という動画。これが

■素晴らしい!
■これは神曲!めちゃくちゃカッコいい!
■本家を超えるレベル!私はコッチの方が好きかも!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

様々な楽曲をメジャーキーからマイナーキーへと変換、アレンジして歌う、話題のミュージシャン“Chase Holfelder”さんがアップした「"I Will Always Love You" (MINOR KEY VERSION)」なる動画。

なお、「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、俳優ケビン・コスナーと女性歌手故ホイットニー・ヒューストンが共演し大ヒットした、ロマンティック・サスペンス映画「ボディガード(原題:The Bodyguard)」の劇中歌であり

「エンダァァァァ!」

という歌声によって、映画は大いに盛り上がり、クライマックスへと向かうのですが…

単調に変換されたマイナーキーバージョンの「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は、単調に変換された事によって、かなり暗い曲にはなってはいるものの、そのカッコ良さは本家を超えるレベル!と言っても過言ではないほど…素晴らしいものとなっています。

原曲のイメージとは全く違う…

シリアスな雰囲気を持つ「オールウェイズ・ラヴ・ユー」。

さらに、ロックな感じも入っていて、Chaseさんのかすれた声が、絶妙にマッチ!

故ホイットニー・ヒューストンの突き抜ける高音も素晴らしいのですが

Chaseさんが絞り出すように歌う「オールウェイズ・ラヴ・ユー」も、本当に素晴らしいの一言!

これは鳥肌必至ですよ!

では、5000イイネを集めた神編曲「"I Will Always Love You" (MINOR KEY VERSION) 」。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

「ボディガード2」の主題歌はコレで決まり!?

本家越えというとホイットニー・ヒューストンファンに怒られそうですが、ロックでシリアスな雰囲気を持つマイナーキーバージョンは、原曲に勝るとも劣らない超絶クオリティ!これは本気で感動した方も多いのではないでしょうか?

単調にすると暗くなる、原曲のイメージを壊す、といったイメージがあるキーチェンジですが、こんなにも素晴らしい歌へと昇華させたChaseさん。なお、彼のYouTubeチャンネルにはスコットランド民謡「蛍の光」や、シンディー・ローパーの代表曲の1つ「Girls Just Wanna Have Fun」をマイナーキーにしたものなど、数々の楽曲が収められていますので、興味を持った方は是非、彼のYouTubeチャンネル。チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス