記事提供:日刊大衆

ウッチャンナンチャンの内村光良(52)が、8月29日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)で、相方の南原清隆(51)からのプレゼントにまつわるエピソードを語った。

番組で内村は「十何年前かな。オレが(映画の)『ロッキー』が好きだから。ロッキーの人形をもらったのね」と、南原からプレゼントをもらったことを告白。

しかし、その人形を家に持って帰りたくなかったという内村は、移動車の中に置きっぱなしにしていたという。そしてプレゼントをもらった1カ月後、置きっぱなしにしているところを南原が見つけてしまったのだそうだ。

そのときを振り返って内村は、「あのときは気まずかったな」「あのときの相方の悲しそうな顔、見ちゃったもん」としみじみと語った。

2月に放送された『ヒルナンデス!』(フジテレビ系)で、南原が「年に5回しか会わない」と内村と疎遠になっていることを明かし話題となったが、南原の子どもが生まれたときには、内村夫妻が南原の家に祝いに訪れたり、プライベートで仲が良いことはファンにも知られている。

今回内村が披露したエピソードもファンには貴重なものだったようで、「新たなネタがまた供給された!」「ナンチャンのしょんぼり顔想像できる(笑)」「やっぱ仲いいな~この二人は」「この二人の関係性ホント好きだわ」とほっこりしているようだ。

「最近も『内村てらす』(日本テレビ)で、内村が南原について“あいつは優しい”と素直に褒める場面があったり、『ヒルナンデス!』では南原が、“会ったら絶対映画の話をする”と内村との仲について語ったりと、共演こそ減ったものの、互いの番組で互いのエピソードを披露するところがいじらしいんです。現在は特番の『イロモネア』(TBS系)でしか顔を合わせるところを見られないので、ファンは寂しがってるはずですよ」(お笑いライター)

コンビでそろった姿を見ることはここ数年でまったくないが、こういったエピソードを聞くだけでもファンにとっては嬉しいもの。もちろん、二人が共演してくれることが一番の喜びだが。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス