米テネシー州を拠点に活躍しているカントリー歌手のRory Feekさん(ロリー・フィーク)さん(51歳)は、過去のパートナーとの間に2人の子供がいましたが、シングルファーザーとしてその子供を引き取って育てていました。

子供たち2人が成長した2002年にジョーイさんと出会い、再婚。そして14年の結婚生活を迎え、インディアナちゃんという娘にも恵まれ、まだまだこれからという時にジョーイさんは子宮頸がんで今年の3月にこの世を去りました。

2014年に生まれたインディアナちゃん

これまで共にカントリーシンガーとして活動を続けて来たロリーさんとジョーイさんでしたが、2014年に「そろそろ休憩しようか」ということを互いに感じたと言います。そしてその頃、二人の間にインディアナちゃんが生まれました。

「神様が運命を決めるのならば、私たちには用意されていたシナリオがあったと思っています」というロリーさん。そのシナリオとは、活動を休憩し子供を授かること。そしてその子供がダウン症だということ。でも、ジョーイさんが「がん」という病に侵されるというシナリオだけは、誰も予想していなかったことでしょう。

子宮頸がんを宣告されたジョーイさん

ロリーさんは「神様は、違う筋書きを与えてくれたって良かったんだ」と言います。「そうしたら、奇跡が起こったかも知れないのに」と。ジョーイさんは病に打ち勝つことはできませんでした。インディアナちゃんが2歳の誕生日を迎えると、40歳の若さで旅立ってしまったのです。

子宮頸がんは子宮の入り口に出来るがんです。

初期の子宮頸がんはほとんど自覚症状がありません。しかし、がんが進行すると月経でないときの出血や、性交渉の際に出血がみられることもあります。症状の例として下記のものが挙げられるので、少しでも気になる症状があれば医療機関を受診することをお勧めします。

●性交時
●月経時以外の出血茶褐色
●黒褐色のおりものが増える
●月経の量が増えたり長引いたりする
●下腹部、腰が痛む

出典 http://www.orangeclover.org

「私が代わりにがんになればよかった」と何度も思い、そう口にもしたというロリーさんに、ジョーイさんは「でも、あなたが病気になれば誰もこのストーリーを伝えていくことはできないわ」と言ったそうです。「だから、僕は自分の使命だと思ってジョーイのことを、ジョーイの人生を伝えて行きたい」とロリーさんは語ります。

今年3月にジョーイさんが亡くなって、6月15日の結婚記念日にはインディアナちゃんと一緒にお墓参りへ行ったというロリーさん。インディアナちゃんが生まれた2014年からこれまでの約2年半の記録をずっとロリーさんは映像に収めてきました。

そのジョーイさんとの愛を綴った映像は、ドキュメンタリー映画「To Joey, With Love(ジョーイへ。愛を込めて)」となって9月に公開される予定だそうです。

「娘は決して『間違い』なんかじゃない」

再びシングルファーザーとして生きる運命となったロリーさん。妻のジョーイさんが亡くなってからは多くの人から励ましの声も寄せられました。でも中にはダウン症の子供を抱えての育児は、まるで子供が「過ち」のように反応されることもあるという現実を知り、このほど海外サイト「Little Things」で「娘は間違いなんかじゃない」と強く否定しました。

「インディアナは神様からのギフトです」

「神様はシナリオを持っていて、それが奇跡を起こさなかったとしても間違いは起こさないと僕は信じています」というロリーさん。「インディアナがダウン症であっても、他の子供たちと変わらず大切な存在で、幸せになる権利もチャレンジする可能性もあるのです。」

ロリーさんにとってはインディアナちゃんは心の支え

病と闘っていたために、子育てを味わうことができなかったジョーイさん。ロリーさんはジョーイさんの悲しみも辛さも苦しさも、全て傍で見て支え続けてきました。

サポートしてくれる人もいる反面、ロリーさんがドキュメンタリー映画を作ったことに対して「悲しみは心の中で感じていればいいのでは。わざわざ映画にまでする必要ないではないか」という批判の声もあるようです。

「この上ないギフトを神様からもらった」とロリーさんは言います。ジョーイさんとインディアナちゃんの存在は彼にとってかけがえのないものだからこそ、その一つが欠けてしまった今、ドキュメンタリー映画という形にして生涯残しておきたかったのかも知れません。

「あなたが代わりに死んだら、誰がシナリオを書くの?」そのジョーイさんの言葉は遺言となってロリーさんの心に刻まれたのでしょう。姿はなくなってしまっても、ジョーイさんの魂はきっとロリーさんとインディアナちゃんの傍にいるはず。ロリーさんには悲しみを乗り越えて、インディアナちゃんの子育てを頑張って欲しいですね。

出典 YouTube

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス