記事提供:Techinsight

出典 https://twitter.com

衆議院議員の上西小百合氏が、爆笑問題・太田光の妻でタイタン社長でもある太田光代さんのツイッターに「橋下徹さんのマネージメントは貴方には無理」「テレビの閉塞感の代表が太田さんとテリーさん」とツイートした。

それに太田光代さんが反応「サンジャポに文句があるなら出演頂かなくて結構ですよ」と返す事態となっている。

上西小百合議員は2015年4月に大阪維新の会・維新の党を除名となり、現在は無所属で衆議院議員を務めている。

2015年5月24日、爆笑問題の2人がメインキャスターを務める情報・ワイドショー・バラエティ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に初出演した彼女は、同年5月17日に行われた大阪都構想の賛否を問う住民投票の結果を受けて政界引退の意志を表明した橋下徹市長について言及している。

その年の12月8日、大阪市長の任期満了とともに政界から引退した橋下徹さんは、2016年4月から冠番組『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日系)で8年ぶりにバラエティ番組に復帰し、5月には古巣の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にもゲストとして登場した。

その橋下さんが政界に入る前、2002年頃に『サンジャポ』へ出演した際に太田光代社長が橋下さんに事務所の顧問弁護士を依頼、同時に彼のタレント活動もマネジメントした。

昨年、橋下さんが政界引退を表明するとタレント業復帰のサポートに協力すると名乗りを上げたのも太田社長である。

そうした経緯があるなか、今年の5月15日にも『サンジャポ』に出演した上西議員が9月3日、『太田光代(ota324)ツイッター』へ「上西小百合と申します…」「ハッキリ言いますが、橋下徹さんのマネージメントは貴方には無理じゃないですか?」「テレビの閉塞感の代表が太田さんとテリーさんだと思うのですが」など橋下徹さんや番組に絡む内容をツイートしてきた。

太田光代さんは上西議員について「時々サンジャポに出演頂いている議員」と認識する程度だと応じた。

さらにタイタンは橋下さんと13年前から顧問弁護士、タレントとして活動してきたことを再確認すると、「サンジャポに文句があるなら出演頂かなくて結構ですよ」と伝えている。

8月22日放送のバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)で、共演者からツイートについて「炎上を繰り返す有名人の発言、わざとでしょ!」と追及された上西議員。炎上を狙うという意識ではなく「広報の一環」と説明していた。

ただ、今回はそれによって『サンジャポ』出演が危ぶまれれば逆効果となりそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス