・この格好をご存知?

Licensed by gettyimages ®

皆さんはこの格好をご存知ですか?
プロレスラーのマスクではありません。こちらは一般の方がある目的でマスクを着用されています。このマスクが中国で流行しているというのはご存知ですか。

・海に言ってみると…

Licensed by gettyimages ®

わ!ビックリした~。
こちらは中国の青島市の海です。海水浴を楽しむ人の多くがこのマスクを着用して泳いでいました。

・こちらの方はおそろいで

Licensed by gettyimages ®

ペアルックをして楽しんでいる方も。
凄く派手な色ですが、目立ちますので海で遭難する心配は少なくなりそうです。

・泳ぐときもバッチリ

Licensed by gettyimages ®

マスクをかぶっていてちゃんと泳げるのか心配な方、ご安心ください。このようにちゃんとクロールだってできちゃいます。

・親子連れだって

Licensed by gettyimages ®

子供にしっかりとマスクを着用させています。顔が隠れてしまっているので自分の子どもかわからなくなっちゃいそう。なんだか不思議な光景ですね。

・カップルだって

Licensed by gettyimages ®

こちらはご夫婦の方でしょうか。中国のビーチでは男性はマスクをかぶった女性をエスコートする必要があるようです。

・こちらの方も

Licensed by gettyimages ®

わ!
ま、またビックリしてしまいました。こちらの友人たちは水着がおそろいのようですね。

このマスクをつけている目的、なんだかわかりますか?遭難防止用というわけではないようです。

・ヒント

Licensed by gettyimages ®

こちらはビーチで体操をしている時の様子です。よく見てください。男性は普通に海水パンツだけ身につけている方がほとんどです。
一方、マスクやら全身体を覆っているスウェットを着ているのは女性が多いことに気づくはずです。

・実はマスクの正体は…「フェイスキニ」

Licensed by gettyimages ®

マスクの正体は、日焼け防止グッズでした!これを被ることで紫外線を肌に通さないようです。だから女性たちが好んで着用していたというわけなのです。他にもクラゲに刺されることなどを防ぐこともできるとか。

・中国でも美白が美しいとされる

Licensed by gettyimages ®

中国でも日本と同様に、色白の美白肌が女性の美しさだという考え方が定着してきているようで、その考えにあわせてこのマスクは開発されたということです。
2004年にマスクを考案されたZhang Shifanさんも「こんなに受けるとは思わなかった」と驚きを隠せないほど売れ行きが良いそうです。

どこの国の女性も綺麗になりたいという気持ちは変わらないのですね!

・モデルが着用するとこんな感じ

Licensed by gettyimages ®

こちらは婁底市の様子です。
「なんじゃこれ」となりますが、なるほど畑仕事も日焼けの危険がありますからマスクを被って作業してはどうかということですね。しかし、マスクをかぶりクワを持っている姿を見るとやけに強そうに見えますね。

・オシャレに見えてきた

Licensed by gettyimages ®

ちょっと日本人には驚きのマスク「フェイスキニ」ですが、モデルさんたちが着ている様子を見ると確かにオシャレに見えてきたかも…!

・チャイナ・コレクション

Licensed by gettyimages ®

すごい!こうやって色とりどりのフェイスキニと水着を着用された方を並べるとまるでファッションショーですね。

・フランスで注目されることに

Licensed by gettyimages ®

このフェイスキニがなぜかフランスで注目されることとなりました。もしかしてパリコレで使われるようになったとか!?など想像してしまいますがそうではありませんでした。

・それはフランスの水着着用問題から

出典 https://twitter.com

こちらの画像をご存知でしょうか。フランス南部のニースにて水着を脱ぐように警官に指示されている女性の姿です。

・相次ぐテロに恐怖する人々

Licensed by gettyimages ®

相次ぐ国内でのテロ、これを防ぐためにフランスでは「公の領域に宗教を持ち込むこと」を禁じています。

そして、イスラム教の女性がビーチで「ブルキニ」という水着を着用することに対しても目を向けられるようになりました。「信仰している宗教を誇示する水着は公共の秩序を乱す危険性をつくりやすい」という理由でフランスの多くの自治体でビーチで世俗主義を守らない水着を着用しての海水浴が相次いで禁止されたのです。

・世俗主義とは

Licensed by gettyimages ®

国家の政権・政策や政府機関が、特定の宗教権威・権力(教権)に支配・左右されず、それらから独立した世俗権力(俗権)とその原則によって支配されていなければならないという主張・立場。あるいは宗教に特権的地位や財政上の優遇を与えないこと。

出典 https://ja.wikipedia.org

世俗主義という言葉、日本ではあまり普段耳にしませんが、簡単に言うと公の領域に宗教を持ち込んではいけないということです。フランスではこの思想を重んじています。

・これにネットは炎上

強制的に女性の水着を脱がそうとするこの姿がニュースになるとたちまちSNS上で拡散され多くの方から非難の声が聞こえてくるようになりました。

「ビーチで不適切なふるまいをしている人は見るけど、この女性はそうじゃないのに」

警官が女性によってたかって水着を脱がそうとする姿に疑問を覚えずにはいられない方が多かったようです。

・こちらでも女性が被害にあっていた

警官にビーチで注意される女性が今年のフランスでは相次いだようで、他にも目撃証言がありました。

こちらは「Federation of Muslims of the South」(南フランス・モスリム連盟)という団体のTwitterに投稿されていたこの動画は、目撃者のサラさんから「投稿してほしい」と提供されたものだそうです。
警官に注意されている女性はブルキニではなくヒジャブ(スカーフのようなもの)を着用していたようですが、それでも警官は「ベールをつけた女性には宗教的な含意があるから」として罰金11ユーロ(約1250円)を払うように命じ、女性は海から追い出されました。

・ビーチに響く拍手

Licensed by gettyimages ®

なんと驚くことにこの時ビーチからはヒジャブを着た女性に対して『ビーチから出て行け』『フランスから出て行け』という声が浴びせられたと言います。そして警官の行動に対して拍手をする人もいたようです。

・フランスはいったい何を守ろうとしているのか

Licensed by gettyimages ®

確かにテロが恐ろしいのはわかります。しかし、本当にこの条例はテロを防ぐために必要な行為なのでしょうか。

宗教問題以前に銃を持った男性がビーチで女性の服を脱ぐように強制する行為にショックを受けた人、イスラム教の人だけをターゲットにしているのではないかと思われる差別的な行動に疑問を覚えた人…フランスの正しいありかたについて考えさせられる人でネットはあふれました。

・私たちを捕まえる?

これにキリスト教のシスターたちも疑問を覚えました。そしてシスターの姿でビーチに向かいました。

・私たちも脱がされる?そうは思えない

脱がせるものなら脱がしてみろと言わんばかりです。私たちは捕まらないのに…と欧州至上主義的な偏った考え方であることを指摘しました。

・「女性は大変だ。フランスでは服を脱がされ、イランではもっと着るように言われる」

イスラム教の女性は国によって着る服を強制されてしまう現実があるようです。本人の自由にさせてあげられないのか…と思ってしまいますね。

・ついにフェイスキニが注目される

そして、ついに中国で流行中のフェイスキニの話がフランスで注目され始めました。
フェイスキニは宗教的な意味あいは全くないただの紫外線防止用マスク。フランスのビーチで着ていたからって注意されることはないはずです。

フェイスキニを着用することは禁じないんでしょ?それなのにブルキニを禁じるなんておかしくないか?と思ってしまいますね。

・フェイスキニとブルキニはよく似ていた

出典 https://twitter.com

確かに、頭を覆いかぶせるようなデザインで見た目が似ています。フェイスキニとブルキニを着た女性が歩いていて、ブルキニを着ている人だけ追い出されるなんてナンセンスですね。日本人の感覚だともうどっちでもいいやん!と思ってしまいそうです。

・ブルキニを着た女性たちを紹介

Licensed by gettyimages ®

ではここでブルキニを着た女性たちがビーチでどんな姿をしているのか少しだけ紹介します。

・手足と顔だけ出して、他は隠す。

Licensed by gettyimages ®

基本的に手足と顔以外は布で隠れているようなデザインです。

・男性はポロシャツで良くても女性はブルキニ

Licensed by gettyimages ®

イスラム教は女性と男性の服装の違いがはっきり分かりますね。

・色は自由なのでスタイリッシュなモノも

Licensed by gettyimages ®

女性ですので、スカートがついているデザインになっていることが多く可愛らしいです。着こなしによっては色々オシャレを楽しめそうですね。

・ステキなデザインも

Licensed by gettyimages ®

ビキニよりオシャレかも?肌が露出していてもしていなくてもオシャレはできるということがわかります。

現在は南フランスの一部で禁止されているブルキニ着用ですが、フランス全土で適用するか現在検討中だという事です。ブルキニを脱がす権利を国が持ってもいいものか…考えさせられるニュースでした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス