ココナッツミルクといえば、カレーに入れて味をマイルドにするイメージがありますよね。なかなかカレー以外の使い道が思いつかず、購入頻度は低い…という方も多いのではないでしょうか。購入したことが無い方も多いのでは?

苦手な方やあまり馴染の無い方も、意外な組み合わせでココナッツミルクが食べやすくなるオススメの合わせ方をご紹介します。

◆ 味噌×ココナッツミルク

味噌とココナッツミルクが意外にマッチするんです!

ココナッツミルクの甘みと、塩分とコクのある味噌と合わさると、ココナッツミルクのあの独特の香りも抑えられます。意外ですよね。

今回はそんな意外な組み合わせをオシャレな1品に。なんと見た目は豆腐のようにゼラチンで固めます。とろんとした味わいに、さらにオリジナルのソースと合わせてワインのおつまみに。

この香りとコクのバランスは、一度試したら病み付きになりますよ!

ココナッツミルク豆腐はちみつ酢味噌かけ

出典筆者撮影

プリンやゼリーの容器のような小さめの容器で冷やし固めます。見た目も可愛く、前日に作り置きができる料理です。おもてなしにも向いていますよ!


【材料3人分(2~3人分) 】
※ 倍量可


ココナッツミルク  150ml
水         100ml
味噌        小さじ1
板ゼラチン     2枚(3g)
A 味噌     大さじ1
A はちみつ   大さじ1
A 酢      小さじ1
甘栗 6個

【作り方】
1 板ゼラチンを水でふやかす。

2  鍋にココナッツミルクと水を入れ温め、煮立ったら火を止める。

味噌を溶かし混ぜ、①を入れてあら熱を取る。

3  容器に入れて3時間ほどしっかり冷やす。

4 Aをよく混ぜ合わせておき、3に乗せる。

5 甘栗を乗せてできあがり。

甘栗の食感と香りがシャンパーニュに

今回はトッピングに甘栗を使用しています。ここが実はポイントなんですが、シャンパーニュには焼き栗のような香ばしい香りがする時もあります。シャンパーニュの時にはぜひ甘栗を使用してみてください。

もっとお手軽に、クルミやアーモンドなどのナッツ類も食感のアクセントが出るのでオススメですよ!

出典筆者撮影

≪アレンジ≫ロゼワインにはスイートチリソースを

ココナッツミルク豆腐は、上のソースを変えればアレンジが自在!ぜひ試して頂きたいのは、ロゼワインとの相性です。

ロゼワインとスイートチリソースは相性が抜群です。甘辛いソースがロゼワインに絡まり、さらに美味しさがアップしますよ!

プレーンのココナッツミルク豆腐に、市販のスイートチリソースと缶詰のとうもろこしを合わせて乗せるだけ。これだけで見た目も変わりますね!

出典筆者撮影

いかがでしたか?


ココナッツミルクと味噌という意外な組み合わせに、さらにオリジナルの組み合わせでアレンジが広まります!意外に簡単に作業時間もかからないので何度も作りたくなるんですよ。

ぜひお好きなお酒に合わせてお試しください!

出典筆者撮影

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス