カナダの地元テレビニュースで流された動画を見て筆者は愕然としてしまいました。

カナダのアルバータ州、エドモントンの街中でジェシー・リップスコム(Jesse Lipscombe)さんが歩道を歩いていた時の事でした。

突然、目の前に現れた車から白人男性が大声でジェシーさんに向かって「二ガーがこっち来るぞ!ニガーがこっち来るぞ!」
と、言い放ったのです。

ちなみにご存知の方も多いと思いますが、「ニガー」は黒人の方にとってとてもひどい差別用語になります。
どのくらいショックを受けるほどひどいかというと・・・、
私たち日本人が外人に「おい!ジャップ(Jap)」と言われた時をイメージしてみると解るかもしれません。

当時のひどい仕打ちを語るジェシーさん

出典 http://globalnews.ca

ジェシーさんはこの時の忌まわしい出来事を動画にして自身のFacebookに投稿したのです。たった3日間で動画は37万回も再生されるほど人々の関心を引いたのです。

ジェシーさんの前に現れた車から大声が・・・!

出典 https://www.facebook.com

ジェシーさんは耳を疑いました。
車に乗っている少し年配の白人男性がジェシーさんに向かって叫んでいるのです。
「ニガーがこっち来るぞ!ニガーがこっち来るぞ!はははっ!」

ジェシーさんは車の中の白人男性に近寄ったのです。

出典 https://www.facebook.com

あまりの突然の出来事にジェシーさんも動揺を隠せません。

あくまでも理性を保ちながら相手と話し合おうとするジェシーさん

出典 https://www.facebook.com

この後、車のドアをあけ、この白人男性と話そうとするジェシーさん。
あくまでもジェシーさんは冷静を保とうとしているのがFacebookの動画を見ていると解ります。

怒り狂い、ジェシーさんに対して軽蔑ともとれる暴言が止まらない白人男性

出典 https://www.facebook.com

この白人男性の車の中には奥さんと子供らしき人物が乗っているように見えたのですが、親として夫として見せられるべき姿ではありません。

無理やり車のドアを閉めものすごいスピードで立ち去る白人男性

出典 https://www.facebook.com

この白人男性は、ジェシーさんの話に耳もかさず、暴言を吐きながらこの場を去っていったのです。

そのFacebookの動画がこちらになります。(48秒ほど)
Facebookにログインしてなくてもご覧になれます。
↓↓↓

私たちが住むカナダは多くの移民が住んでいるため、比較的肌の色による差別がアメリカよりも少ないと筆者は聞いていました。

筆者の住むバンクーバーでは、黒人もいれば我々黄色人種も、さらにはイスラムの独特の服装ムスリムを着た女性がバーガーショップで接客をしたりもします。
よって、今まで差別による問題を目視したことがありませんでした。

しかし、まだまだ有色人種に対する差別は無くならないのだな・・・と、再認識させられた出来事でした。

ここで、日本人は人種差別的な対応をされることがあるのか・・・とう事に触れたいと思います。
あくまでもカナダでの事ですが率直な「生」のお話しをします。
筆者は今までに人種差別的な対応をされたことは、一度もありません。
前述にも述べたように、ここカナダは移民が多く住み白人男性とアジア人女性の夫婦、または白人女性とアジア人男性の夫婦と様々です。

比較的人種どうのこうので相手を決めつけるのではなく、あくまで「人としてどうあるのか」を感じて人付き合いをする人たちが多い国だと思っております。

そしてここカナダでの日本人のイメージはというと、あくまでも筆者が体感した事を話すと、外国人の方からすると、とても良いイメージを持っているという事です。

うちの旦那様(白人)は初めて会う人達に筆者を紹介する際、かならず「日本人」と言う事を紹介します。そして、相手から必ず言われるのが「日本人は正直で礼儀正しい」と一様に言うのです。(筆者だってたまにはウソつくし、礼儀がなってない事もある(笑))

日本人はいつも笑顔でいる印象だそう・・・

Licensed by gettyimages ®

そして、よく言われるのが日本人ていつもニコニコしてるよね。との事、外国人が日本人に対するイメージは一概には言えませんが、筆者は声を大にして言います!
私たち日本人は世界に対してもっと日本人としての誇りと自信をもっていいと思う

さて、冒頭で紹介したジェシーさんの一連の出来事ですが、メディアでも大きく取り上げられた事もあり、なんとエドモントン市長から人種差別をなくするためのキャンペーンを一緒にできないだろうか、とオファーが来たのです。
現在、人種差別反対キャンペーンに向けて活動中のようです。

人種差別反対キャンペーンでジェシーさんを支える奥さんのジュリアさん

出典 https://www.facebook.com

ジェシーさんにはジュリアさんという白人女性の奥さんがおります。
そして夫婦の間には、可愛い息子が二人おります。
Facebookを見ると本当に家族仲睦まじい姿が、こっちまで幸せ気分になります。
ちなみにジェシーさんは例の動画を息子たちにも見せたのです。
息子たちにも人種差別とは何なのかを考えてもらうためだったそうです。

今回、とても嫌な思いをしたジェシーさんですが、この事がきっかけで多くの人種差別で悲しい思いをしている人たちの先頭に立つ立場になろうとは思ってもみなかったことでしょう。

人種差別問題は、まだまだ続くと思いますがこれを無くするための行動に私たちは足をとめてはならないと感じる出来事でした。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

お時間ありましたらこちらの海外ネタもどうぞ
↓↓↓

本記事の参考サイト
↓↓↓

この記事を書いたユーザー

MAME このユーザーの他の記事を見る

記事を読んで下さいましてありがとうございます。東京から沖縄そして現在、国際結婚で北米在住です。海外ネタや面白い話で皆さんを幸せな気分にできたら嬉しいです(^^)

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • インターネット
  • グルメ
  • 恋愛
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス