旅行好きのみなさんの中で、アイスランド」に行かれた方はいらっしゃるでしょうか?近年では、観光地として注目されているようです。

何といっても、世界で治安の良い国ランキングでトップを誇ることで、女性のひとり旅で観光に訪れても安心だといわれている国なんです。

このアイスランドで先日、とてもほっこりする話題がありました。

インターネットが普及する近年では、手書きの手紙を郵便で送らなくても、用事があればメールで済ませることができます。手紙を封書で送ることは、滅多になくなりましたね。

手紙を送る時に必須なのは何でしょう?そう、郵便番号とあて先の住所・氏名は必要ですね。住所が間違っていれば、あて先不明で送り主のところへ戻ってきてしまいます。

先日、Redditに投稿したあるユーザーに届いた手紙の話が話題になっています。西アイスランドのHvammssveitという農場に、アドレスなしで、封筒の表に手書きの地図だけが記された手紙を、郵便局が配達してくれたというのです。

封筒には、
国:アイスランド
都市:Búðardalur(ブザルダールル)
名前:アイスランドとデンマークの夫婦、3人の子ども、多くの羊がいる馬牧場

と記載されており、その下に手書きの地図が書かれています。「here」と赤文字で囲まれた場所に届けて欲しいという意味でしょう。

送り主は、正式なアドレスが解らずに郵便ポストに投函したということになります。さらに、右下の部分には、「デンマークの女性はブザルダールルのスーパーマーケットで働いています。ありがとう!」というメッセージが記載されています。

出典 http://checkinly.com

※画像はブザルダールル

西アイスランド通信社によると、この手紙は、今年の初めに「ホーラーファーム」に訪れた観光客によって郵送されたようですが、農場の正確な名前と住所が分からずに送られたようです。

どんなところなんだろう...

正確なアドレスを記載せずに、郵便局が配達してくれる農場ってどんなとこところなんだろう?...、って思いませんか?

農場の名前は「ホーラー・ザ・ファームヤード」、といって、馬・羊・山羊・豚や、ウサギ・アヒル・犬・猫など小動物と触れあうミニ動物園です。

私たちの美しい小さな農場で、馬・犬・猫・ウサギ・アヒル・羊・鶏・シチメンチョウ・山羊・豚・カラスなど、さまざまな動物を見ることができます。

アイスランドスタイルの農場で、動物や小動物と触れ合い、お気軽に見物してください。私たちはあなたを歓迎してお待ちしています。

出典 http://www.ungmennabudir.is

なんと、「ホーラー・ザ・ファームヤード」のパンフレットには、上記の手紙の画像が貼付されています↓

アイスランドってどんな国?

あて先を記載しなくても、手書きの地図と情報だけで郵便屋さんが配達してくれる村。治安が世界でトップで、女性のひとり旅でも安心して観光が出来る国...。

そのイメージを想像すると、国民の人柄が良さそうなアイスランドとは、いったいどんな国なのでしょうか。

アイスランドは、北ヨーロッパの北大西洋に位置する国で、首都は「レイキャバク」。名前から想像すると、寒い国?、と思われがちですが、実は「火山島」であり、周りには「暖流」が流れているので、冬でも平均気温が-5℃を下回ることはなく、北海道より暖かいようです。

面積は103,000km²で、日本では北海道と四国を合わせたほどの広さで、総人口は33万人というこじんまりとした国です。

日本と共通点が多い

「アイスランド」の国名はフィヨルドに流氷が浮かんでいるのを見た、ヴァイキングのフロキ・ヴィルゲルザルソンによりつけられたものとされています。

全島で約130の火山があることから「火と氷の島」と呼ばれています。火山と温泉が多いことで、実は日本と共通点が多く、近年では日本人の観光客も増えているようです。

天然温泉がたくさんある

国土は地球の「ホット スポット」の上に位置するため、火山活動や地熱活動が活発です。水が豊かな国でもあり、国の至る所に氷河があります。 地熱活動、氷、炎の組み合わせにより、国中に多数の温泉がある国なんです。

出典 https://guidetoiceland.is

世界最大の露天温泉「ブルーラグーン」が有名です。首都・レイキャバクから45㎞ほどの場所にあり、アイスランドに訪れる観光客に人気のスポット。

火山国ながら温泉はあちこち豊富にあり、蛇口をひねると温泉水が出てくるようです。数多くある温泉の中には、日本ではなかなかお目にかかれないような秘湯もあるのだとか。

オーロラが有名

アイスランドといえば、有名なのが「オーロラ」。9月から4月にかけて、1年のうち8ヶ月もの長い期間、ほぼ毎日のように見ることができます。9月に入ったちょうど今頃の季節からが見ごろのようですね。

オーロラという自然現象は、実は一年を通して発生しています。ただし、地上で観測するには、太陽が沈んで暗くなった後の晴れた空でしか見ることができません。夏には、アイスランドはほ白夜で暗くならないために、オーロラを見ることはできません。冬の間でも、曇り空ではオーロラは見ることができません。

オーロラは、オーロラベルトというエリアで見ることができますが、アイスランドはその国全体がオーロラベルトに入ります。ですので、首都レイキャビクからあまり遠くへ行かなくても、オーロラを見ることができます。街灯があるために、鮮やかには見えないかもしれませんが、レイキャビク市内からオーロラを見ることも可能です。

出典 https://guidetoiceland.is

露天温泉に浸かりながらオーロラを眺めることができる!?ロマンティックですね!

さいごに

アイスランドは「火山島」ということで、温泉や露天風呂が多く、実は気温は暖かく過ごしやすいようです。日本との共通点も多く、温泉やブルーラグーン、オーロラが見れるなど、日本人女性に好まれそうな国ですね。

アドレスが分からなくても、手書きの地図と情報を記載しただけで、正確な住所に届けられたというブザルダールルの「ホーラー・ザ・ファームヤード」にも行ってみたくなりました。届けてくれた郵便屋さんの人柄にもほっこり癒されるお話でした。

この記事を書いたユーザー

cocon☆hanna このユーザーの他の記事を見る

キャリアカウンセラーの道を目指し、資格取得後オンラインカウンセラーとしてデヴュー。WEBライターとして活動をはじめ7年になります。人に「読まれる・読ませる」ライターを目指しています☆

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス