倫理学の思考実験『トロッコ問題』をご存じですか?

「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という、人間がどのように道徳的ジレンマを解決するかの手がかりとなると考えられている思考実験なのですが…

線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなく轢き殺されてしまう。そしてA氏が以下の状況に置かれているものとする。

出典 https://ja.wikipedia.org

この時たまたまA氏は線路の分岐器のすぐ側にいた。A氏がトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別路線でもB氏が1人で作業しており、5人の代わりにB氏がトロッコに轢かれて確実に死ぬ。A氏はトロッコを別路線に引き込むべきか?

出典 https://ja.wikipedia.org

なお、A氏は上述の手段以外では助けることができないものとする。また法的な責任は問われず、道徳的な見解だけが問題にされている。あなたは道徳的に見て「許される」か、「許されない」かで答えるものとする。

出典 https://ja.wikipedia.org

要するに、「5人を助けるために、他の1人を殺しても良いか」を問われている問題ですね。色んな考え方があると思いますが、一度自分ならどうするか考えてみてください。

Licensed by gettyimages ®

考えてもなかなか答えが出ないと思います。

もちろんこの問題に正しい答えはありません。

この誰もが悩む『トロッコ問題』を、アメリカ合衆国ノースカロライナ州にあるウェイクフォレスト大学で心理学を教える「E.J. Masicampo」助教授が、受け持つクラスの最初の授業で話しました。

そしてその日の夜、家に帰って、2歳の息子に対してオモチャを使って『トロッコ問題』を説明したときのこと…

出典 https://www.youtube.com

真剣に『トロッコ問題』についての説明を聞いているニコラスくん。

出典 https://www.youtube.com

このままこっちに電車が進めば5人の命が失われる…

出典 https://www.youtube.com

進路を切りかえれば5人は助かる。しかしこっちの1人の命が失われる。

出典 https://www.youtube.com

さぁ、この大人でも頭を抱える難題を聞いたニコラスくんの答えは…

出典 https://www.youtube.com

なんと、1人を…

出典 https://www.youtube.com

5人がいる方に並べちゃいました!

『トロッコ問題』の前提を覆した上での答えですが、ここは2歳児のやること。全員助けたいということなのか、これも素敵な答えだなぁと思って続きを見ていると…

出典 https://www.youtube.com

ん…?あれ…?

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

出典 https://www.youtube.com

なんと、まさかの5人がいる方にトロッコ(電車)を進めちゃいました…!

出典 https://www.youtube.com

全員をなぎ倒して…

出典 https://www.youtube.com

進んでいっちゃいました…。

通れた!…とか思ってるのかな…(笑)

出典 https://www.youtube.com

これには画面右上の方にいるワンちゃんもキョトンとしている気が…(笑)

出典 YouTube

子どもの考えることって意外性の塊ですね(笑)

正解のない問題に対して、2歳児が叩き出した衝撃の回答でした!

もしかしたら、この手のジレンマには、ニコラスくんのような答えを出すことが解決に繋がるのかもしれませんね…。たぶん…。

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス