女性なら誰でも綺麗になりたいという願望はあるでしょう。あなたの理想の女性像は誰ですか?一般的に日本人は、目元くっきりで色白の欧米人を理想とする傾向があるようですが、このほど、整形外科医 Dr De Silvaにより「最も理想的な女性の顔」が発表されました。

各英紙で取り上げられた理想の顔はこちら!

これまで、最もリクエストの多かった有名人をもとに作成した顔がこちらだそう。各パーツはみなさんもよくご存知のあの方たち。

眉…ジェニファー・ロペス(女優)
目…キーラ・ナイトレイ(女優)
鼻…英王室キャサリン妃
唇…ぺネロペ・クルス(女優)
額…マイリー・サイラス(歌手)
頬…アンジェリーナ・ジョリー(女優)
肌…リース・ウィザースプーン(女優)
顎の形…セレーナ・ゴメス(歌手)
顎のライン…シェアー(歌手)

数学的観点から見ても「完璧」だといえるキャサリン妃の鼻

Licensed by gettyimages ®

高貴な顔立ちのキャサリン妃の鼻は、やはり数学的観点から見ても完璧なようで、整形したいと願う女性のリクエストナンバーワンなのだとか。実は、鼻のパーツが最も整形率が多いのだそう。

キーラ・ナイトレイの目元は大人気

Licensed by gettyimages ®

これまで、千人以上の整形手術を手掛けて来たというJulian De Silva(ジュリアン・デ・シルヴァ)医師は、過去10年のデータをもとに今回の「最も理想的な顔」というのを作成。キーラ・ナイトレイの少し鋭さのあるセクシーな目元は、やはり多くの女性に人気のようです。

ペネロペ・クルスの口元

Licensed by gettyimages ®

口角がやや広めのペネロペ・クルスの口元。全体的に見て、バランスが取れているからこそのこの美しさだとは思いますが、各パーツをそれぞれのセレブから取って作成した一つの女性の顔というのも、なかなか興味深いものだなと感じます。

顎のラインは歌手のCherから

Licensed by gettyimages ®

度々の整形疑惑が囁かれているCherですが、彼女の顎のラインは多くの女性の理想とされているようです。

肌質はリース・ウィザースプーンから

Licensed by gettyimages ®

肌綺麗を目指している女性は、日本でもたくさんいることでしょう。きめ細かい肌を持つ女性は憧れの的。こちらのハリウッド女優、リース・ウィザースプーンもママでありながら、いつまでも若々しい肌を持っているということで憧れている一般人も多い様子。

シャープな眉のジェニファー・ロペス

Licensed by gettyimages ®

意志の強さを象徴したかのような眉と魅力的な目元のジェニファー・ロペス。「彼女のような眉にしたい」という女性が多いのも納得できるような。

セレーナ・ゴメスは「顎の形」が人気

Licensed by gettyimages ®

顎のラインではなく、顎そのものの形が人気というセレーナ・ゴメス。これに関しては筆者はいまいちよくわかりませんでした…。

マイリー・サイラスの「額」は真似したい⁉

Licensed by gettyimages ®

整形となると、いろんなパーツにこだわって何度も繰り返す方もいるようですが、「額
」部分で人気なのは、こちらのマイリー・サイラス。

理想の頬はアンジェリーナ・ジョリー

Licensed by gettyimages ®

少し角ばった頬を理想とする人が多いのでしょう。アンジェリーナ・ジョリーの彫りの深い頬は整形リクエストでも大変人気なのだとか。

そしてもう一度…全てを集合させた顔がこちら

改めて見て、みなさんどう思いますか?確かに、美人のパーツを集めれば美人になるということだけはわかりましたね。この顔、誰かに似てるとすぐに思いました。実はそう思ったのは筆者だけではないようで、ユーザーからも「これ、シェリルに似てる」という声が上がっています。

英歌手のシェリル

Licensed by gettyimages ®

イギリスで、ビクトリア・ベッカムがいた「SPICE GIRLS」というガールズバンドに続き、「Girls Aloud」という大人気ポップグループがあったのですが、そのメンバーの一人がこちらのシェリル。現在はソロで活躍していますが、日本でも大人気のあの「One Direction」のリアムと熱愛中ということで、ご存知のみなさんもいるのではないかと思います。

理想の顔がこのシェリルに至極近いと筆者は思ってしまうのですが、シェリルもイギリス女性の整形リクエストとしては、毎回トップに入っています。要するに女性の理想的な顔というのは、目元くっきりかつクールで、意志の強そうな表情、そしてセクシーな口元…ということでしょうか。

整形外科医という立場であるDe Silva医師は「憧れている有名人の顔のようになりたいと思う気持ちは、悪いことではない」と前置きした上で、「これまで、なるべく依頼人の顔がナチュラルに見えるようには整形してきましたが、肝心なことは、本来の自分の顔を改良するには限界があるということを知ることです」と述べています。

美しくなりたいと思う気持ちは自然なことなのでしょう。でも、それに固執してしまって自分の本来の姿さえ見えなくなってしまうのはとっても悲しいこと。他人と違うからこその「個性」があるのだという認識を忘れずに、美しくなるように努力したいものですね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス