誰もが聴いたことがあるであろう『ねこふんじゃった』。とても単調な曲なので、ピアノを習っていた人であればもちろん、そうでない人でも一度は弾いたことがあるのではないでしょうか。

そんな『ねこふんじゃった』を、なんとも感動的に演奏した、ミロさんの動画がYouTubeに公開されているのですが…

バラード風にアレンジされたこちらの楽曲は、超会議2『ねこふんじゃったコンテスト』本戦で、ミロさんが演奏したんだとか。

映画音楽風ほんわり⇒感動系⇒ピアノマンほっこり系⇒ファミチキ食いてえ⇒あっ時報だ、なんだそうです…。

出典 YouTube

えらい感動的ですね…。こんな『ねこふんじゃった』は聞いたことがなかった…。

コメント欄が異色の盛り上がり方を見せている!

こちらの動画、YouTubeに投稿されたのは約3年前なのですが、実はその後もずっとコメントが投稿され続けているんです。

一体どんなコメントが挙がっているのかというと…

みんな映画作りすぎw

出典 https://www.youtube.com

ん…?映画作りすぎ…?

コメントで笑うwwwwwwwww

出典 https://www.youtube.com

なぜコメントで笑う…?

コメント欄が完全に大喜利状態なのに笑った。笑

出典 https://www.youtube.com

そう!なんと、コメント欄が大喜利状態になっているんです!

数々の名作映画が誕生!?

大喜利状態になっているということですが、一体どんなお題が出ているのかというと(実際はお題は出てはいないですが…)『この曲に乗せて、映画の予告をしてください』…ですかね。

一体どんな回答が出ているのかというと…

あの日踏んだ猫の名前を僕達はまだ知らない

出典 https://www.youtube.com

シンプルにまとまっていますね。

余命わずかな僕に起きた優しい愛の物語『世界から猫が消えたなら』

出典 https://www.youtube.com

どこかで聞いたことがあるような…。

劇場版 猫踏んじゃった …そしてあなたは罪の重さを知る。

出典 https://www.youtube.com

劇場版(笑)ドラマもやってたのかな(笑)

日本中を感動の海に包んだ名作がついに映画化

高校生のショウとカナ。2人を繋ぐのは帰り道にいつも寝ている猫。この猫を踏んでしまった2人に起こる様々な奇跡とは

2017秋 ロードショー「猫の知らせ」

出典 https://www.youtube.com

来年の秋公開!

ロンドンに現れた一匹の猫は優雅に時に素早く人々と戯れていた。

ゆったりとしたロンドンの情緒溢れる街並みが満載の心温まる人々と猫の触れ合いを描いたハートフルストーリー

キャッチ ザ キャット〜僕が猫を踏んだその日のロンドンはとても晴れやかでした〜

2019年7月公開予定

出典 https://www.youtube.com

ロンドン推し。

【全俺が泣いた】人生に落胆し、失望し、絶望し、逃げだしたあの日の夜。いつものニューヨークの灯りが、人々が、全てが僕を嘲笑うように思えた。1本の狭い路地に差し掛かり、出会った一匹の薄汚い野良猫。その猫だけが、真っ直ぐに自分を見ていてくれている気がした。─あのとき交わした君との約束─

「ジュラシックワールド」S·スピルバーグ、「インター·ステラー」C·ノーランの、超豪華な2人の監督が夢のタッグを組み、完成させた歴代最高作品!! 今度の舞台は海を越えたニューヨーク。圧倒的なスケール、スリル、そして感動があなたを待っている!!

「踏まれるまで、待ち続ける 2 リターンズ」2017年4月1日、早くも続編決定!!

出典 https://www.youtube.com

超大作の予感(笑)

ある日の学校の帰り道いつも道理歩いていると足元から「ニャー」と聞こえた。その日を境に僕の何かが動き出した

ビートたけしによる感動的長編ドキュメンタリー『それでも君を愛してる』

出典 https://www.youtube.com

このコメントへの返信「北野武って言おう」がもう(笑)

みんな映画予告しすぎですね(笑)

あなたはどの映画を観てみたくなりましたか?感動的な『ねこふんじゃった』を聴きながら、映画の予告を読み直して、観たい映画を選んでくださいね!(笑)

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス