記事提供:Conobie

あんなにアンパンマンが好きだった娘に変化が…。

目次

・ 子どもたちのヒーロー
・ アンパンマンにも会いにいくと
・ ところが、ある日娘に変化が…
・ アンパンマンに感謝

子どもたちのヒーロー

言わずと知れた愛と勇気のヒーロー、「アンパンマン」。

やなせたかしさんが生み出したその国民的キャラクターのテレビアニメが民放で放映開始されたのは1988年。その当時すでに小学5年生だった私はアンパンマンにさほど興味がないまま大人になりました。

彼のすごさを思い知ったのは自分に娘ができてからです。

子育てをしている道すがら、どこにでも現れて子どもたちを笑顔にしてくれる「アンパンマン」。うちの娘も彼やその仲間たちのキャラクターに夢中になって、いろんなグッズやおもちゃを買い集めました。

アンパンマン大好きな娘に買ったアンパンマンとその仲間たち

アンパンマンにも会いにいくと

ところが、ある日娘に変化が…

あんなに好きだったアンパンマンなのに、5歳を過ぎたあたりから娘のアンパンマンに対する思いに変化が現れ始めました…。

アンパンマンに感謝

アンパンマンを好きだったのは、子どもだけではありません。親の私たちも育児をする中で、何度もアンパンマンとその仲間たちに助けられました。

興味がなかった私もいつのまにかアンパンマンのことが好きになっていました。今、娘は少しアンパンマンから離れていますが、いつかまた好きになる日が来るような気がします。

ありがとうアンパンマン。大きくなった娘が君の助けを必要とする日が来たら、そのときは飛んで来て助けてあげてね。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス