幸せだったあの日 一生忘れられない結婚式・・・

女性にとって永遠の憧れウェディングドレス。子供の頃から夢見た花嫁になるため、ウェディングドレス選びをしている時の女性は輝いて見えます。

そうじゃない、理想と現実は違うという声もちらほら聞こえますが、それは置いておいて、アメリカである女性が提唱する「毎年結婚記念日にウェディングドレスを着用、のススメ」が話題になっています。

Loveエクスパート、ロマンスのエクスパートとして活躍しているサマンサ・バーンズ(Samantha Burns)さん。彼女のウェブサイトには、恋愛や結婚に関するちょっとしたコツやアイデア、情報などがたくさん掲載されています。

そんなサマンサさんにとって、結婚式は一生忘れられない大切な日でした。自分で選んだウェディングドレスを着てバージンロードを歩き、愛する彼と結婚したあの日。夜になってウェディングドレスを脱いだ瞬間、長い間心待ちにしていた日が終わったことを実感しました。

これからずっと、結婚記念日にはウェディングドレスを着るわ!

(ドレスに合う体型が保てる限りだけどね・・・)

出典 http://www.lovesuccessfully.com

レストランに行ったり、公園に行ったり、アイスクリームショップに行ったり・・・真っ白なウェディングドレスを着て二人で出かけることを想像しながら、新郎に宣言したのです。

そして迎えた一年目の結婚記念日。サマンサさんの夫は、サプライズ旅行を計画していました。もちろん口約通りウェディングドレスも車に積み込みました。

そのとき撮った三枚の写真がこちらです。

ウェディングドレスでゴルフ!

ずいぶん人目を引いたようです。なかなかのインパクト!

ウェディングドレスでビーチサイドをお散歩

出典 http://www.lovesuccessfully.com

フラミンゴの浮き輪と一緒に。

ウェディングドレスでパンケーキ

出典 http://www.lovesuccessfully.com

チョコレートチップの入った大きなパンケーキをカジュアルな雰囲気漂うダイナーで!

2年目の結婚記念日

出典 http://www.lovesuccessfully.com

雨が降る中、ボストン湾のクルージングディナー。

「今年はちょっとジッパーを上げるのがきつかった・・」(サマンサさん談)

二人で沈みゆく夕陽を見て、シャンパンで乾杯。美味しい食事の後は二人きりのダンス。ロマンティックな一日を過ごしました。

ドレスの裾には少しシミがついてしまいましたが、サマンサさんはこう言っています。

新品同様のままずっとクローゼットにしまい込んで日の目を見ないよりも、こうやって毎年着て、たとえシミが付いたってこのほうが私はずっと好き。

出典 http://www.lovesuccessfully.com

なぜウェディングドレスを毎年着ると良い?

彼女のウェブサイトに、その5つの理由が書いてあります。

1. せっかくお金を払って買ったドレスだもの
クローゼットの奥にしまい込んで、30年後のハロウィーンでレトロなコスチュームとして引っ張り出してくるよりも、お金を払って買ったものだもの、もとをとるまで着ちゃいましょう!

2. フィットネスのため
ドレスを着るためにダイエットしたって良く聞くでしょ。でも忙しい日々の生活や出産は女性の体型維持には大変なこと。だったら、毎年「ウェディングドレスを着れる体型をキープしなくちゃ」。この目標はフィットネスのやる気を起こしてくれるに十分だと思うの。

出典 http://www.lovesuccessfully.com

なるほど・・・

この2番目の理由に思わずうなずく女性が多いのではないでしょうか。特に出産すると女性の体型は大きく変わります。洋服のサイズは変わらないと思っていても、思わぬところに贅肉が付いたり、胸が下がったりお腹周りがたるんできたり。独身の頃とはどうしても違う体型になるものです。

3. 二人の愛ににもう一度灯を点すため
あの幸せだった日に着たウェディングドレスに身を包み、キスしてダンスして二人の熱々だった頃の関係を思い出すことで、再びロマンスの灯を点しましょう。ハネムーンが終わり忙しい現実の暮らしに、お互い本当は一番大切な二人自身のことを忘れてしまいがち。こんな特別な日、記念日に二人が新たに特別な冒険をすることで、ドーパミンが脳内に発生し、二人の関係がさらに深まるはず。

4. 新しい思い出づくり
あなたのご主人があなたのウェディングドレス姿を初めて見たあの日が、彼の人生で一番幸せだった日。だからあのドレスを着て新しい思い出をアルバムに増やしていきましょう。思い出づくりのために、ドレスを新調することも必要ないし、散財することも必要なし。ダンスに出かけたり、ボーリングしたり、二人の思い出の場所を再訪するのもいいわ。とにかく、二人で思いきりはじけて、お互いの愛を確認しあうの。そのとき撮った写真はウェディングアルバムの後ろに増やしていくのもいいし、クリスマスや誕生日、また二人にとって特別な日にお互いにプレゼントするのも良いわね。

5. 一日だけセレブ気分に
美しいウェディングドレスに身をまとい、街を歩くだけでも人々の視線はあなたに釘付け。おめでとうの嵐も浴びてまるでセレブ気分になれるわ。ご主人と思わず笑っちゃうわよね。実は結婚記念日なのと人々に伝えてもいいし、今結婚したばかりなのって言っても構わないわよね。気分のままに、っていうのが一番セクシー。ご主人があなたの自慢話をしたり、通り過ぎた人に二人の出会いを話すかも。熟年カップルから幸せな結婚の秘訣を伝授されることだってあるかもしれないわ。レストランでシャンパンやデザートをプレゼントにもらえたり、コンサート会場ではステージに招かれるかも?ロックスター気分になれるなんて素敵じゃない!

出典 http://www.lovesuccessfully.com

5は、日本ではちょっとできない気がしますが、新しい思い出作り、あの幸せだった日を二人で思い出して、あらためてお互いの愛情を確認しあうこと、これはできそうですね。

お互いに慣れすぎて、出会った頃のドキドキやちょっとしたことで赤面しちゃった頃の自分の気持ちをすっかり忘れてしまった今。相手を思いやる気持ちさえも忘れて、不平不満が募るばかりの日常。ウェディングドレスを記念日に着ましょう、というススメの大切なポイントは、二人にとって特別な結婚記念日、この日一日だけは日常を忘れ、あの頃の気持ちを思いだして笑って過ごして欲しいということなのかもしれません。

そういえばタレントの神田うのさんが、毎年結婚式を挙げると発言し、実行していたことが話題になりました。彼女の場合は、自分がプロデュースした新しいドレスを毎回着ていたので少し事情は違いますが、お互いの愛を確かめ合うため、という理由は、同じかもしれません。’12まで9回の結婚式を挙げていたことが報道されています。

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス