名作ゲームの世界観を食卓で表現する、勇者の食卓のお時間です。前回は人気モンスター「モーモン」をテーマに、サンドイッチとデザートを一緒にしてしまった奇抜なお料理を創りだした嫁ちゃん。さてさて、今日のお料理はいかに!

毒消し草の準備を忘れるな!序盤の難敵がデザートに?

そろそろ残暑と呼べる季節になってきました。今年も暑かったですね…。しかし、まだもうちょっと暑さに悩む日は続きそうです。

そんな日々なので、なにか涼しくなるようなデザートが食べたいです。と嫁ちゃんにお願いしたところ、勇者の食卓にはこんなものがあらわれたのです。本日のテーマはデザート。ドラクエの世界をお料理に落としこむ勇者のデザートとはいったいどんなものなのでしょうか。

バブルスライムがあらわれた!デザートに毒持ちを持ってくる嫁ちゃんのセンスが光ります。ただのスライムとかベスとか生ぬるいわけですね。しかし、プルプル感といい、微妙にボコボコ感といい、見事にバブルスライムを再現しています。

本日は勇者に代わって、勇者の娘がバブルスライムに挑みます。聖なるスプーンを握っていざバトル開始!

娘の会心の一撃!バブルスライムに5のダメージ。さすが娘です。弱点であろう目から攻めはじめ、怖いもの知らずにガリガリ食っていきます。なお、味を聞いたところ。「メロン!」だそうです。

バブルスライムはメロンゼリーでした。食べられるもので良かった…。という安堵感と共に、バブルスライムの完成度の高さに驚きました。ボコボコとした泡も再現されていて素晴らしいですね。

娘も喜んでるし、嫁ちゃんグッジョブ!というわけで、以下会心のレシピをどうぞ。

嫁ちゃんのドラクエメシ

涼を求めて♪バブルスライムゼリーはいかが!

【材料】
市販のゼリーの素(緑)
チョコペン(白・黒)
ブリリアントアラザン(緑)

出典 http://www.mag2.com

■よくできたところ

手軽さ。どなたでも簡単に作れます!小さなお子さんがいるご家庭では、一緒に楽しみながら作る事ができますよー♪

■苦労したところ

夏場のチョコは取り扱いが少し厄介です。ここは手早くやりましょう!

■失敗したところ

型がないので、若干いびつな形に……。綺麗に作りたい方は型を使用してくださいね。

■改善点

型の使用で綺麗なドーム状にできればいいよねー。

■自分の評価

簡単すぎるレシピな気もしますが、子ども受けはとても良かったです!ぜひ作ってみてくださいね!

レシピNo.16:

1.各メーカーの作り方通りに、ゼリー液を作ります。

2.ドーム型のゼリー型を用意し、そこにゼリー液を流し込みます。(今回型がなかったので、ドーム状のお皿にラップを敷いてみました)400mlのゼリー液で、ドーム型を2個分、後でクラッシュする用に1個分を作り、冷蔵庫へ。

残りの液(大事)は常温保存しておきましょう。

3.目と口を作ります。クッキングシートに黒のチョコペンで目と口を描き、一度冷蔵庫で冷やし固めます。固まったらその上から白のチョコペンで覆いつくすように塗り広げましょう。少し厚みをもたせるように塗るのがコツです。そのまま冷蔵庫へ。

4.ゼリーが固まったら型から取り出し、お皿に載せましょう。クラッシュ用のゼリーはスプーン等で軽く潰し、ドーム型のゼリーの上からかけます。更に常温で保存しておいた残りのゼリー液をかけ、再び冷蔵庫へ。

5.最後に目、口を貼り付け、ブリリアントアラザンを振りかけます。そこから更に数時間冷蔵庫で寝かせましょう。アラザンがふやけてゼリーの食感を邪魔しなくなり、また良い感じにゼリーに色が滲みます♪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス