記事提供:ORICON STYLE

竹内涼真からの“感謝のサプライズエール”に涙する土屋太鳳(C)ORICON NewS inc.

女優の土屋太鳳(21)が31日、都内で行われた映画『青空エール』大ヒット御礼舞台あいさつに出席。

撮影や宣伝活動を共に行ってきた俳優の竹内涼真(23)から、“感謝のサプライズエール”として、マイクを通さずに客席の通路から大声で「現場に取り組む姿勢だったり、ストイックな姿に惚れました!また太鳳ちゃんと共演できるように僕もストイックに頑張りたいと思います」と熱い思いを伝えられると、涙を流した。

竹内涼真もユニフォーム姿で登場(C)ORICON NewS inc.

同作の舞台あいさつは最後となったこの日。

PRの一環で始球式をした際に悔し涙を流していた土屋に向けて、竹内は「きょうは泣かないですよ、太鳳ちゃん」と確認していたが、最後は観客も一緒になり「太鳳ちゃん、ありがとう」と感謝を伝えられると、大粒の涙をこぼした。

土屋太鳳、ボロ泣き…(C)ORICON NewS inc.

ボロ泣きの土屋にハンカチを差し出した竹内は「これで仕事を果たしました」とサプライズ成功に一安心。

「全然知らなかった」と驚いていた土屋は、「こちらこそ涼真くんには演技のことから、元気がないときも相談したり、感謝の気持ちでいっぱい。皆さんに会えたこと本当に奇跡だと思っています」と感慨深げだった。

同作は、河原和音氏の人気漫画を実写化した青春ドラマ。初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が互いへの気持ちを胸に、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描く。

劇中でトランペットに初挑戦した土屋は、劇中歌「Our boys will shine tonight」の1フレーズを披露。

大勢から注目されるなか、何度もやり直しつつキレイな高音を出してわかせると「緊張した。これできょう夜ご飯安心して食べられます」と笑顔を見せていた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス