記事提供:messy

8月25日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では「超売れっ子なのに自分のポジションを気にする2人」と題して、アンジャッシュの渡部建と指原莉乃がゲスト出演していた。

芸能界きってのグルメ王と呼ばれているだけに、美味しい物を食べることに常に貪欲で、さまざまな番組で類まれなるグルメっぷりをこれでもかと見せ付けている渡部さんであるが、グルメ系のお仕事が絶好調な反面「芸人なのに、お笑いの仕事があんまりない」というジレンマを抱えていることを切なそうに吐露した。

「食べ歩きの人の中だったら一番面白いです!」

と、指原から微妙なフォローを受けるも、堪らず食い気味に「やめろよ!」とツッコまずにはいられない渡部さんであった。

本来、テンポのいい巧みな「勘違いコント」に定評のあるお笑いコンビであったはずなのに、趣味のグルメを探究しているうちに、いつの間にか「食レポ上手な面白い人」として広く認識されるようになってしまっただなんて…。

今回番組では、そんな渡部さんのグルメ王っぷりが溢れ出して止まらない食べ歩き旅の密着ロケを敢行。何やら「料理業界の変態」と呼ばれる方々に遭遇できたのだとか!?

師匠は「人間グルメマップ」

今でも休日を利用して月に1回は必ず地方へも食べ歩きに行っているという渡部さん。今年から畑を借りて野菜作りにもチャレンジし始めたそうだ。

出来上がった料理を味わうだけでは飽き足らず、とうとう食材自体の育成にも乗り出したとは!さすがっすね~!

グルメ王として常に探究心を持ち続ける渡部さんであるが、そんな彼が「食べ歩きの師匠」と崇める方がいるそうだ。

“マッキー牧本”というペンネームを持つ人気グルメライター(業界では異例の6誌掛け持ち!)で、通称「人間グルメマップ」と呼ばれているスゴい方らしい。やっぱ師匠もパンチが効いてるんだなぁ。

北に“ド変態”がいる!

そんなマッキーさんから「北に“ド変態”がいる!」と薦められた寿司店があった。ド、ド変態!?なんでも、料理業界では凝ったことをやったり、とことん突き詰めて料理をする人のことを“変態”と呼ぶことで褒め称えているらしい。

通常は予約も取れず取材拒否のお店とのことだったが、なんと、マッキーさんパワーでテレビ初ロケが許可されたのである!今回限りで今後取材は受けないそうだ。もう~、マッキーさんったら、どんだけ凄いんだか~!

グルメ王の食べ歩き旅行ルール

師匠から紹介されたド変態寿司店は札幌の市街地にあるとのこと。東京から飛行機でひとっ飛びして新千歳空港に降り立ち、車でそのお店に向かう途中で突然下車して歩き出した渡部さん。

「基本、食べ歩き旅行のルールは“移動は全部歩く”って決めてるんです」「やっぱ歩かないとお腹空かないんですよ。

『空腹が最高のソースだ』って言葉があるように」と、グルメ王らしく、こだわりの自分ルールをドヤ顔で発表するのであった。ロケVTRを見ているスタジオの共演者たちにどんなに失笑されようとも、グルメ王にはお構いなしなのである。

いざ憧れの変態寿司店へ!

すると、お店に近付くにつれてモジモジし始めた渡部さん。今まで尋常じゃない数の名店を制覇しているはずなのに、初めて行くお店にはちょっと緊張しちゃうそうで「初デートに近い感覚になる」とのこと。

あらやだ、なんだか急に思春期っぽさが出ちゃうんですねぇ。

そんなドキドキの初デートで必需品となるのが「手土産」だそうだ。初めて行くお店には「お世話になります」という思いを込めて、いつも手土産を持って行くとのこと。

今回渡部さんが用意したのは、「ジョエル・ロブション」で販売されているというオリーブオイル(税抜5,000円)であった。「ちょっとでも美味しいモノにありつきたい!」という願望から手土産にも決して手を抜かないのがグルメ王なのだ。

そして30分歩いた末にやっと辿り着いたのが「鮨ノ蔵」。「鼻血出ちゃうかもしれない…」と店前で早くも興奮状態になってしまう渡部さん。そ、そんなにも!?

グルメ王、変態寿司を食す!

店内に入るとカウンター席がわずか6席のみで、寿司店っぽさを感じさせない店づくりとなっていた。大将の井川大さんは気難しそうな雰囲気もなく、優しそうなお兄さんという感じであったが、準備に取り掛かるとその調理法のどれもが渡部さんをたちまち虜にさせた。

大将による「変態の仕事」から生み出される極上のお寿司を噛み締めるたびに喜びが止まらない大満足のグルメ王。おまかせの寿司10貫を15分で完食すると、最後にマッキーさんオススメの「イワシの細切れ」を頬張った。

「しっとりとしなやかなイワシたちが口の中で、僕のベロと戯れてる感じですね!これは、エロい!」

と、完全にうっとりエロス気分にもさせられちゃって、念願の変態寿司を心ゆくまで堪能したのであった。

渡部にとっての食べ歩きとは?

さらに、マッキーさんからは他にも「変態焼肉店」も紹介してもらい、こちらでは絶品のお肉を存分に味わったことで、脳がパニックを起こしちゃったのだとか。

脳に来る美味しさだなんて、よっぽど衝撃的だったんだなぁ。そして、最後に「渡部にとって食べ歩きとは?」と番組が問いかけたところ、

「今日ちょっと確信したんですけど…“変態との遠距離恋愛”」

と即答。行くのが楽しみなお店が全国にたくさんあるということに幸せを感じているのだとか。どんなに離れていようとも、変態料理に恋い焦がれる気持ちが食べ歩きの原動力になっているんだなぁ。

これから先も渡部さんの食べ歩きグルメ旅は果てしなく続いていくことだろう。

もし、またどこかで知られざるド変態料理店を発見したら、グルメ王パワーを炸裂させてテレビでご紹介していただきたいものである。その時はどんな変態名言が飛び出すのだろうか?

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス