新刊『魔法のコンパス~道なき道の歩き方~』にも書いたけれど、《物質的な豊かさ》で人が幸せになれないことは、物質的な豊かさで天井を叩きながらも年間3万人の自殺者を出している日本がキチンと証明していて、やっぱり僕らを幸せにするのは《精神的な豊かさ》という話になってくる。

(『魔法のコンパス』ご注文はコチラから)

『人を幸せにするのは物質的な豊かさではなく、精神的な豊かさである』

ここで終わってしまうと、バカ高いお金を払わせる薄気味悪いセミナーみたいになってしまうので、宇宙レベルの天才・西野ちゃんは、もうちょっと踏み込んで、そして『行動』までをキチンとデザインし、提供する。

精神的に豊かな環境というのは、たとえば、「蛇口をひねれば当たり前のように水が出る」ということではなく、「水が出ることを『ありがたい』と思えること」

なんだけど、こういうことを、ジジイやババア、はたまた、お坊さんが言ったりするけれど、イマイチ、ピンとこないじゃん?

だって日本に住んでいれば、蛇口をひねれば、やっぱり水が出るし、これを「ありがたい」と思うには、なかば強引に『ありがたいと思おう』としないと思えない。

これは大変だ。

でも、その『蛇口から水が出るまでの導線を必死になって作った人』は、その蛇口から水が出ることを本気で喜ぶことができる。

なぜなら、自分が本気で頑張らないと蛇口から水が出なかったから。「もしかしたら、水が出ないかもしれない」という不安がずっとあったから。

だから、蛇口から水が出たことで本気で喜ぶことができる。たった、蛇口から水が出ただけのことで。

これだけは断言できるんだけれど、

人を幸せにするのは、『クオリティー』ではなくて、『伸び率』だ。

テストで、いつも95点とってる奴が96点をとっても、それほど幸せではないが、いつも0点の奴が50点をとった時は、「うきょー!」と声をあげる。

クオリティーでいえば、当然、95点の方が上なんだけれど、「どっちの方が幸せか?」というと、この場合だと、50点とれた奴の方が幸せだ。

でね。

『ディズニーランド』って、超クオリティーの高い空間で、それこそ95点を叩いている。物質的な豊かさは、ほぼほぼMAX。本当に、本当に素晴らしいと思う。僕、ディズニーランド、大好きだもん。

でも、ディズニーランドには『伸び率』がないんだよね。「蛇口をひねっても水が出ないかもしれない」という《不安》が内包されていないから。

そこで、「ディズニーランドに行く」という娯楽よりも、「ディズニーランドを作る」という娯楽の方が面白いんじゃね?と考えた。

僕が何年も前から『町を作る』と言っているのは、それ。もう何年もキチガイ扱いされてきたんだけれど、今度の『アメトーーク』でついに紹介される。

完成した場所にお客さんを呼ぶのではなく、お客さんに場所を完成させる。

それは、場所をデザインするところや、

それは、お金を集めるところから参加してもらう。

お金が集まらないと井戸が掘れない。井戸を掘っても、水が出ないかもしれない。そんな『不安』を共有するからこそ、井戸から水が出るという喜びを共有できる。

世間の皆様からは、

「何言ってんの?は?」

「迷走してんの?」

「なんで、芸人が町を作ってんの?」

と言われるんだけれど、関係ない。無視、無視。

次のエンタメは、『伸び率の共有』だ。

これは間違いないよ。

これはエンタメに限った話ではない。日本もそう。

勝間和代さんあたりが「日本の幸福度が低い!それは数値で表れていて…」とか言って、すぐに社会保障だとか、制度の方に話を繋げたがるんだけれど、幸福度が低い理由はそこではなくて、『伸び率が低い』ということだと僕は思っている。

今、目の前に当たり前のようにあるもの…たとえば『水』を、どうすれば、「やったー!水があるー!」と思えるか、それをデザインすることが重要で、そのためには、マイナス(不安・苦労)を上手にデザインする必要がある。

堀江さんのサロンにゲストで呼ばれた時に、この『伸び率』の話と、伸び率が実感できるエンタメとして『町作り』の話をしたら、すぐに話が進んで、堀江さんのサロンのメンバーも遊びで町作りを始めた。

Facebookグループで、経過報告を受けるんだけれど、皆、メチャクチャ楽しそうだ。

とってもイイ。

僕の方も相変わらず、町作りは進めていて、今度、9月3日は、作りかけの町で、バーベキュー大会がある。

参加される方は→コチラ

僕は突飛なことは何一つ言っていない。

自分の行動の全てを説明できる。

だけど、その都度、文章を切り取られ、悪意を持って編集され、だから毎度「何言ってんの?」となる。

それにイチイチ説明していくのが面倒なので、自分の考えをまとめた『魔法のコンパス』という本を書いた。

3刷目が決定したみたいで、どうやら売れているらしいです。

説明回数が減るので助かります。

ありがとうございます。

『魔法のコンパス』のお求めはコチラ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス