記事提供:まだ東京で消耗してるの?

北軽井沢に4日間滞在しておりました。

きたかる探訪:まだ東京で消耗してるの?

激安貸別荘

ただ、繁忙期に来てしまったんですよ。どの宿も家族で泊まると一泊3万とかで、宿泊費だけで10万近くなってしまう感じ…。うーん、それは高すぎるなぁ。

で、いろいろ調べてみると、一軒だけ妙に安い場所があるではないか!クラインガルテン北軽井沢!ウェブサイトが古い!

口コミを探したけれど、一件も見つからず…。軽井沢の宿なのに!

ブロガーとして口コミなしは美味しい!ということでサクッと予約。合計40,500円。ポイントたくさん使えたので、実質39,200円です。

2つの別荘があり、今回は「王領地B棟」を利用。A棟は見ていませんが、あちらはもう少し綺麗かも(+6,000円)。

実態はいかに!

恐る恐る入ってみると…。

きれい!?…ではないんです。ものすごい量の髪の毛が落ちてます…。髪でも切ったのか?と思わされる量で、妻ドン引き。くそー、ダイソン持ってくればよかった…。

キッチンはこんな感じ。フライパン等用意されていますが、割りと年季入って汚いので持参をおすすめします…

冷蔵庫・レンジ・トースター・炊飯器が用意されています。これは嬉しいですね!

トイレはウォシュレット無し。温熱便座なのが嬉しい。コンセントに差し込みましょう。

食器もあるんですが、妙に大皿なのでちょっと使い勝手が悪いかも。キャンプ用の食器とかお持ちなら持参するといいと思われます。

布団も用意されてるんですが、なんか汚い感じがしたので持参したものを使いました。自分の家の布団が一番ですよね~。

注意点

というわけで、注意点まとめ。

・ハンディ掃除機持参をおすすめします。
・調理器具はいまいち。キャンプ用など持参推奨。
・テーブルと炭火を持ってくれば、ウッドデッキで川魚とか焼いて楽しめます。
・布団は寝袋持参がいいかも。
・北軽井沢、ふっつーに寒いです。日中も長袖推奨。夜は冷え込みます。

ココらへんを理解しておけば、かなりいい感じの宿として使えるはず。別荘というか「山小屋」だと思って使うのがいいでしょう。

滞在は最高でした!

住めば都とはよくいったもので、あとは掃除機さえあれば、別荘としては最高の旅になったことでしょう…。

近隣には美味しいお店や安すぎる直販所もあるので、のんびり一週間くらい滞在すると幸せになれます。

レポートはこちら:きたかる探訪

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス