記事提供:Techinsight

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、有吉弘行の結婚報道について言及を避ける理由を「業界が怖いから」と自身のラジオ番組で明かした。

若かりし頃に所属していた事務所を勝手に飛び出し、しばらく仕事が無い状態が続き辛酸をなめた経験を持つからだろうか。

8月24日に一部スポーツ紙が報じた有吉弘行と夏目三久の交際・妊娠報道について、テレビ番組で芸人仲間が触れることはない。ラジオ番組の中で話題にするケースはあるが、どの芸人も「何の情報も入ってこない」と戸惑うばかりだ。

本来なら芸人の恋愛スキャンダルはデマであれ、真実であれ、同業者にとってはネタになる格好の材料となるはずだ。

しかし今回の有吉の報道については、空気が読めないふりをしてタブーに切り込んでいくのが上手いおぎやはぎでさえ自身のラジオ番組で「本当になんかヤバイやつなんだよ」と関わることさえ恐れるような発言をしていた。

爆笑問題の2人はテレビでは全く触れないが、30日深夜のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』の冒頭でこの件を話題にした。

26日のタイタンシネマライブの直前に飛び込んできた有吉の結婚報道は、まさにタイムリーな話題としてライブでネタにするべきか検討したそうだ。

しかし詳細が全く分からず困った太田は、上田晋也(くりぃむしちゅー)に「有吉どうなってるの?」と問い合わせてみたが「知るわけねぇだろう」と冷たく突き放されたらしい。

またどのテレビ局も芸能ニュースで取り扱わないのは異例であり、情報番組のMCを務めている爆笑問題もこのただならぬ空気を察したことだろう。

「変な地雷踏みたくないから、業界怖いからさ」と太田は諦めたようにラジオで話していた。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス