記事提供:Techinsight

波田陽区がリオ五輪・卓球男子シングルスで銅メダルを獲得した水谷隼選手に似ていると注目を浴びている。実は水谷選手がメダルを獲得する3日前にバラエティ番組の撮影で自宅を風水で知られるDr.コパにみてもらった。

すると水谷選手の活躍で“五輪特需”と呼ばれる人気が舞い込んだ波田陽区、風水の力を感じて「こんなに流れが変わるなんて」と驚くばかりだ。

今年の3月31日に東京から福岡に家族ぐるみで転居した波田陽区だけに、それまでの不運を払って心機一転運気アップしたいところだ。

8月30日に福岡ローカルで放送された特番『福岡再発見!アツいTNC2時間SP武田鉄矢が福岡ぶらり&Dr.コパ福岡開運旅』でDr.コパが波田の自宅を訪れた。

その前に波田が明かしたこれまでの“不幸カルテ”には「月収2800万円から貯金0円」「宝物のギターが盗まれた」「妻が熟女パブで働きたがる」「1日で3回職務質問された」「自動ドアが反応しない」などが並ぶ。

ところがDr.コパから「これはダメ」「あれもダメ」と厳しく指導されたとおりにしたところ、すぐに運気を感じたのである。

彼は後日、番組から改めて取材され「コパさんに言われて部屋を模様替えしたら、3日後に水谷選手がメダルを獲っていただいて。私の運気もずいぶん変わりました」「こんなに流れが変わるなんて。びっくりしたね、恐ろしいですね」と話している。

福岡のマンションにある波田陽区の自宅は築20年の3LDKで北が玄関、南がバルコニーという造りだ。全ての部屋を見て回ったDr.コパによるアドバイスは次のようなものだった。

「扉に何かを貼ってはダメ。入口ドアの“WELCOME”や冷蔵庫ドアのメモやマグネットなどもNG」
「玄関のノブは1日1回は拭いてきれいに」
「玄関から入って正面に鏡があると幸運を跳ね返す」
「玄関に遊び道具を置くと仕事運が下がる。ゴルフ道具などもNG」
「西側のキッチンに地味な色はNG。材質が茶色など地味だったら、マットを黄色にしたり黄色のトレーなどを前に出して強調する」
「東南に華やかで香りが良いもの、女性の物を置くと運気アップ」
「男の子の物(兜の置物など)は西から東へ向けて置く」
「テレビは西側から東向きに置くと愚痴っぽくなる、東側に置け」
「南側に一対の観葉植物を置くと人気・才能が上がる」
「洗面所でメイクすると不幸顔になる」
「トイレにたくさん物が置いてあると運が下がる」
「トイレでスリッパを使わないと部屋中に不運をまき散らす」
「トイレグッズはラベンダーカラーにすると不運を妨げるので良い」
「寝室 北枕は頭寒足熱で健康に良い」

以上のアドバイスを波田がすぐに実践したのも運気アップにつながったのかもしれない。

ちなみに水谷隼選手は波田陽区と『24時間テレビ39』で共演した際に、以前から「波田陽区似ている」と言われていたことを明かし「やっとこの10年言われなくなってきたのに」とボヤいていた。

なかなかユーモアセンスがあり波田陽区もしばらくは彼の人気に便乗できそうだ。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス