2016年9月に完成した、バンコク・ナラティワート通りにある超高層ビル「マハナコン(MahaNakhon)」。これが

■まるでピクセルが欠落したかのようだな。
ゾクゾクする。
めちゃくちゃカッコイイ!これは新しい観光名所になるに違いない!

と、海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

地上314メートル、77階建ての最新ハイテクビル「マハナコン(MahaNakhon)」。その特徴はなんといっても、ビルの中間部分、そして、上部にある、今にも崩れそうな凹凸デザイン。

ちなみに、マハナコン。高級マンションである「リッツ・カールトンレジデンス」やホテル、レストラン、小売店等が入居した複合施設なのですが、完成前からすでにランドマーク的なスポットとなっており、あまりにも衝撃的すぎる外観に話題沸騰!たくさんの人が完成を待ち望んでいたのだそうです。

また、地上314mという高さは、これまでタイで一番の高層ビルだった「バイヨーク・タワー」を10m上回り、現在、タイで一番高い建物なのだとか。

建設中から話題沸騰中だったという「マハナコン」。

これはたくさんの人が衝撃を受けたのも頷けますよね。

なお、完成を記念して、8月29日に祝賀イベントが開催されたそうなのですが、その際の写真が、現実の世界とは思えないほどの美しさ!

Instagramには、すでに「#mahanakhon」なるハッシュタグが設けられ、1万以上の写真がアップされています。

夜景が美しい事でも知られるバンコクですが、その中でも、圧倒的な存在感を放つ「マハナコン」。

特徴的な凹凸部分もライトアップ!

本当にこの世のモノとは思えません。

天空に伸びる光。宇宙と交信していると言われたら信じてしまいそう。(笑)

まるで原石の中で輝いている宝石。

こちらはシンプルだけど、クールでカッコ良すぎる赤色のライトアップ。オシャレすぎ!

これは生で見て見たい!

ピクセルアートから、ボロボロとピクセルが欠落したような…超高層ビル「マハナコン」。これはタイ、バンコクの新たなランドマークになるのは間違いありませんね。

ちなみに現在、バンコクで最も高いビルとなった「マハナコン」ですが…

6年後には「615m」という…アジア最高層のビルが、ごく近所に建てられるのだそうです。(笑)

生で見たくなる「マハナコン」。興味を持った方は是非、タイ、バンコクに訪れてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス