こんにちは、ライターのさえりです。

突然ですがみなさんは最近、いい出会いってありましたか?

わたしは「出会いがない」とビール片手に梅水晶をつまむようなアラサーになりかけているのですが、以前知り合いに「出会いがない」と伝えたところ、「出会いなんて毎日あるじゃん。たまたま同じ車両に乗ってる人がいれば、それはもう出会いじゃん」と言われたんです。
 
「いやいやいや、それは“出会い”じゃないでしょ、発展しないじゃん」と笑い飛ばすと、彼女はこう言うわけです。

「いや、友達は電車でお互い一目惚れして結婚したからね」と。

その他にも

・飛行機でたまたま隣に乗り合わせた人と結婚した
・旅行先で少し話した人と再会して結婚した
・ナンパから恋が始まった

などなど、「嘘でしょ?」という出来事がどうやらこの世の中には本当に起こっているみたい。

以前とある記事のために調べたのですが、現在世界の人口はおよそ73億人で、新しい人に毎日3人出会った場合、一生でおよそ87,600人と出会うそう。さらに渋谷のスクランブル交差点では多いときに一回で約3000人が通行し、1日あたりでは約50万人が行き交っているとのこと。

「出会いなんて毎日あるじゃん。たまたま同じ車両に乗ってる人がいれば、それはもう出会いじゃん」からの「結婚した」の話が本当ならば、こんな東京で「出会いがない」なんて、

……わたしの努力が足りないだけなのでは?

すれ違いをモノにする努力さえすれば、スクランブル交差点で前から歩いてくる男の人がなんだか気になる人で、人ごみの中なのになぜかその人にしか目がいかなくて、こちらの視線に気づいたのか彼もこちらを振り返った瞬間に、

テケテンッ!
あ〜の日あの〜とき〜あの場所で〜

ということも無くはないのでは?

…ということで、今回はすれ違う人々との出会いを恋に発展させる秘訣を探るべく、「わたしは一瞬の出会いから恋をしてきた」という女性に話を聞いてきました。

“すれ違い”から恋は生まれる

今回お話を聞かせてくれたのは、Nさん(30)。都内でOLとして勤めるNさんは、過去にすれ違いから恋が生まれたことがあるそう。仕事に影響が出ないようにということで顔を伏せた怪しげな写真になっていますが、実際は爽やかな笑顔が魅力的な方です。

今日はよろしくお願いします!

早速なんですが、すれ違いから恋したことがある、と聞いたんですが……。

そうなんですよ。ただすれ違っただけなんですけどね……。

ど、どういうことですか?

友達と飲んでいて、いい気分になったときに横断歩道を渡ったんです。そしたら前から外国人の男の人たちが歩いてきて、すれ違う瞬間にその中のひとりを何気なく見たら……「えっ、何この人!?」って思うような人がいたんです。

それで、パッと振り返ると、向こうもこっちの視線に気づいてパッと振り返って。それをきっかけにお話するようになり、何回かデートに行って、自然と付き合うことになったっていうだけなんですけどね。

本当にそういう「テケテンッ♪ あの日あの時〜」案件があるんですね……。彼に一目惚れしたってことですか?

いや、一目惚れっていうかもう「なにこの人!?」ですね。

……。ど、どうやって仲良くなったんですか?

振り返って目があったときに、わたしがあまりに見てるから向こうが「なになに?」って興味を持ってくれたんですよね。「いや、なんでもないんですけど、気になって」みたいな感じで返したんですけど、その場のノリで近くでお話することになったんですよ。じっと見てたのが彼の興味をひいたみたいでした。

それで話してみたらなんか思った通りの人で。「もっとお話聞きたいです」って誘ってデートにいきましたね。何回かデートしてからちゃんと付き合ったので、怪しい出会いじゃなかったと思いますよ!

その一瞬でピンとくることはあっても、軽いノリで遊ぶだけじゃなくてちゃんとお付き合いしてるのがすごい。わたしも電車とかで、顔がどタイプってわけじゃないけど「なんだか気になる」って人はたまにいるんですけど、そこから何か生まれるわけじゃないし……。

何か生まれるかもって期待だけで待ってたらダメじゃないですか? 何か生み出していかないと。一瞬しか時間はないんだから。

(アグレッシブ)

でも、たとえば電車でジッと見てるくらいで発展する展開とかって本当にあるんでしょうか……。

わたしそれもありましたよ!

えっ!!

電車で同じ車両に「なにこの人!?」って思う人がいて、気になってずっと見てたんです。そしたら相手も視線に気づいてこっちを見てきて。目があったので一回逸らしたんです。でも、また見て、逸らして、また見て、逸らして……を繰り返していたら、わたしが降りたときにその人も降りてきて、「なんか気になって」って声をかけられたんです。

!? そんなこと現実にあるの!?

その人とも別に、すぐにどこかに行くとかそういうのじゃなくて、連絡先だけ交換して後日また遊びましょうって感じでしたね。世の中では「ナンパ」というのかもですが(笑)、たまたまお互い目があったことをきっかけに話しかけられたので……「ナンパ」っていうのかな……?

すごいなぁ。そんなこと一回も起こったことない……。目があってもバッって逸らしちゃうことの方が多いですね、恥ずかしくって。

一回逸らしてもまた見たりして、「あなたに興味がある」ってことを伝えるんです。そうじゃないと「たまたま見られただけかな?」って向こうも思ってしまうし……。

テクニックだ! それにしても肉食すぎます……。

あ、でも別に相手を一瞬で「男」として「いい」とか思ってるわけじゃないんですよ。なんか気になる人だなぁって思うだけで。だから「あなたという人間に興味があります」っていう姿勢を全身であらわしながら「こっち見ろ見ろ見ろ見ろ」って念じるんです(笑)。そこからよく知って、好きになるかどうかはまた別の話なので。

わたし相手が女の人でも結構そういうことするんですよ。とにかく人に興味があって、すぐ「仲良くなりたい」って思うんですよね。

邪な心だけじゃなくて、本当に単純に「気になる」をキャッチしてるってことですね……。

そうそう。別に「異性」を探しているわけじゃなくて、出会いって一瞬しかないし日本には多くの人がいるし、しかもその一瞬で出会った人がとても面白くてステキな人かもしれないって思ったら、男女関係なく「仲良くなりたい」って思っちゃうんですよね。

(でもアグレッシブすぎる)

すれ違いや一瞬同じ場所にいたっていうのも“出会い”ですし活かしていかないと。カフェでなんか気になる人がいたらわざわざ隣に座って「その本、いいですよね」って話しかけたりしますね。

ひえ、絶対できない……。

でも気になるなら自分から声かけていかないと、出会いもふいにしてしまうじゃないですか。

そこまでアグレッシブになれたらいいんだけどな……。他にもそういうアグレッシブエピソードってありますか?

あります。大学時代、たまたま講師としてきた人が「なにこの人!?」って思うような人で。その人が講義の最後に「何か質問ある人は後で来てください」っていうので、後でいって「今日この後なにしてますか?」って質問したり。

もはやそれは質問じゃない。

あとはなんか綺麗な女性がカフェのカウンターにいたからわざわざ隣に座って「それなんですか?」って話しかけたら、ものすごく大きな会社の副社長さんでその後一緒にご飯に出かけたり……。

ちょっともうよくわかんないんですけど、つまり一瞬の「気になる」を次につなげるスキルがすごいってことですよね?

そんな感じかもです(笑)。一瞬の出会いは「点」でしかなくて、それを「線」にするかどうかは自分の力次第なんですよ。

友達の輪の中にいた〜とかじゃなくて、一瞬だけ出会った人って自分と違う世界で生きてきた人じゃないですか。だから、相手の世界をもっと教えてほしいって思うんです。お互いの世界を知りあうの、本当に面白いですよ。世界が広がる感じがする。

でも、たまに変な人もいませんか? わたし以前に新宿で女の人に「道教えてください」って声かけられて、なぜか仲良くなったんです。ちょっとしか話してないのにすごく楽しくて、「またご飯行きませんか」ってその場でその人が言うから「行きましょう行きましょう」って約束したんですけど、後日会いにいったら「夢を叶える方法って知ってます?」みたいになって。

あぁ〜めっちゃいますね。

やっぱり!? 

もちろん中には変な人もいますねぇ。でもたくさん人がいたら変な人もいるのが当然だから、そういう人とはもう付き合わなきゃいいだけですよ。日本には一億二千万人もいるわけだから、変な人に時間かけてらんないし……。

つよい。

なんか今まで「いきなり連絡先渡す」とかそういう近づき方しか考えてなかったかもしれないです。それで余計にドキドキしちゃったり。

あと、相手が自然と話しかけてくれたらいいなぁとか、電車で見かけたイケメンが電車降りた後で「あの、なんか、すみません、気になって」って赤面しながら連絡先渡してくれたらいいなぁとか。

向こうもそれを待ってるかもしれないですよ。だからこっちが仕掛けないと。偶然が起こればいいけど、きっかけはわざと作っていかないと。

つよすぎる。

結論:“すれ違い”から恋が生まれている人たちは超絶アグレッシブだった

気になる人を見かけたらわざと二度見する、相手にさりげなく話しかける、一度で終わらないように次につなげ、偶然ではなく「きっかけを作る」……。テクニックが満載で、だんだんと「本当に出会いが欲しいなら、このくらいアグレッシブにならないとな」という気持ちに。

とはいえ……わたしが実際にできそうなものといえば「わざと二度見して相手に興味をもたせる」くらいでしょうか……(弱気)。1日に約50万人もすれ違ってるスクランブル交差点なら、二度見を何度もかませば「え、あの子なんだ?」と興味を持ってくれる人もいるかもしれません……。

あぁでもその人に彼女がいたらどうしよう、その人が別にこっちに興味がなかったらどうしよう、Nさんは「人に興味がある」とキラキラ語っていたけれど、こっちは邪な心しかないからその下心のせいで失敗したらどうしよう。

……けど……「テケテンッ」な出会い……ください……。

と、わたしと同じ意見をもった大多数のみなさんに朗報です。

“すれ違い”を恋のきっかけにするアプリ『CROSS ME(クロスミー)』

なんと「すれ違い」から恋が生まれたらいいのに……という邪な気持ちかつ「でもすれ違っても声なんてかけられない……」という全国のみなさんのために、すれ違いを恋のきっかけにするアプリがリリースされたそうです。

「いつ、誰と、どのあたりで、何回目に」すれ違ったかが表示されるという超最先端のこのアプリは、何回もすれ違っているうちに相手がだんだん気になってくる……をコンセプトにしているんだとか。

すれ違いが発生しない時間を設定できるなど、プライバシーの心配にもしっかり対応しています。

出典 YouTube

毎日すれ違っても関わることのなかった人と、人生が交わるようなことが起こるかも。これまでは「一瞬のこと」とカウントしていなかった出会いから、恋するきっかけが生まれますように。

素敵な冬にむけてぜひ皆さん使ってみてください! それでは!!

この記事を書いたユーザー

CROSS ME(クロスミー)公式 このユーザーの他の記事を見る

すれ違いを恋のきかっけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)」

得意ジャンル
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス