夏が終わり少し涼しくなると、どこかへお出かけしたい気分。とはいえ夏の帰省などで出費が多かった分、この秋は節約したい…という人もいますよね。そこで、遠足気分で手作りのお弁当や、おやつを持って気軽に出かけてみてはいかがでしょうか?

紅葉をゆっくり眺めたり、体を動かしたり、子どもと一緒に遊んだり、意外と身近なところに秋の楽しみ方はあるのかもしれませんよ。そんな秋に行ってみたい大人の遠足スポットとして、下記の3つのスポットをご紹介します。

1. サイクリングコースで秋の風を感じる
2. 大人も子どもと一緒に楽しめるアスレチック
3. “星のブランコ”で紅葉の中をハイキング

都内のスポットから関西の絶景ポイントまで、秋をまるごと楽しみましょう!

1.手軽に行けるサイクリングコースで秋の風を感じる

風が気持ちいい秋、紅葉が色づく中をドライブ…なんていうのもいいですが、季節を感じるサイクリングも人気なんです。

そこでおすすめなのが、週末にフラッと行ける手軽さが魅力の、東京都小金井市にある小金井公園。様々な木々がある公園内は黄色く色づいたイチョウを中心に、色とりどり!また、隣にある江戸東京たてもの園も外から眺められます。紅葉と歴史ある建物は、まさにフォトジェニック!写真共有アプリでシェアすれば、たちまち「いいね」の嵐になりそうですね。

青い空に美しい紅葉がよく映えていますね。美しい紅葉を見ながらサイクリングすると、気持ち良さそうです。

キレイな紅葉を見つけたら、お気に入りの自転車と一緒に写真をパシャリ。気ままに行動できるところもサイクリングの良い所ですよね。

初心者コース(630m)、普通コース(1,800m)のサイクリングコースがあり小さなお子様から大人まで楽しむことが出来ます。レンタサイクルも充実していて、1時間210円~で大人用自転車を貸し出し。もちろん子ども用自転車の貸し出しもありますよ。

少し涼しくなったとはいえ、サイクリング中に汗をかいて喉がカラカラになっているかも。木陰で水分補給をしつつ、秋の風を感じるのも気持ち良さそうですね。

2. 大人も子どもと一緒に楽しめるアスレチック

サイクリングよりも、もっとアクティブに動きたい!という人や、子どもと一緒に遊べる場所を探している方には東京都大田区にある平和の森公園フィールドアスレチックがオススメです。

ここは、東京23区内で唯一のフィールドアスレチック協会公認のフィールドアスレチック。入場料も高校生以上360円、小中学生100円とお手ごろです。フィールドアスレチックは小学生以上からしか入場できませんが、幼児用アスレチック場(無料)も別にあるので家族みんなが楽しめますね。

アスレチックの数も多く、中には池を渡るものまで!かなり遊び甲斐がありそうです。

たまには童心にかえって、子どもと一緒に遊んでみるのも楽しそう!いつの間にか夢中になって、気がついたらTシャツが汗でびっしょり濡れているかも。

そんな時のためにも着替えを持って行っておきたいですよね。


大人の遠足とはいっても、意外とアクティブ。着替えなど、ちゃんと準備をしてからお出かけしないと、後悔することになるかも…。

最後のスポットを紹介する前に、つい忘れがちな大人の遠足で持っておきたいアイテムを確認しておきましょう。

大人の遠足に必要なものって?

出典Maridav/Shutterstock.com

お出かけするからと新しい靴で行ったら、靴ずれして痛い思いをした…なんて経験はありませんか?必ず「動きやすい履きなれた靴」で行きましょう。汗を拭くための「大き目のタオル」も忘れずに。

他にも「ウェットティッシュ」
を入れておくと、ご飯を食べる前に手を拭くときや何かこぼした時も便利です。

そして最も大切なのが暑さ対策。暑さのピークは過ぎたとはいえ、屋外で長時間過ごすと秋でも意外と体調を崩すことも…。日差しを避ける「帽子」や、もちろん、水分補給のための「飲み物」も欠かせません。

長時間アクティビティをおこなっていると、夢中になってしまい、知らず知らずのうちに汗をかいて、秋でもカラダが脱水状態になっている事もあるんです。

しかも、人は水分だけでなく実はミネラルも同時に失っています。

だから、軽いアクティビティを行う大人の遠足のときには、水やお茶よりミネラル(ナトリウム)が含まれている「アクエリアス ウォーター」がおすすめ。

アクエリアス ウォーターはスポーツドリンクの特長はそのままに、飲みやすさを追求したアクエリアスがつくった“新しい水”です。そんなアクエリアス ウォーターには普通の水やお茶にはない遠足を楽しくする理由が2つあります。

①ミネラルが含まれているので軽いアクティビティにピッタリ

私たちは汗をかくと水分だけではなく、ミネラルも失われていきます。

アクエリアス ウォーターには海塩由来のミネラル(ナトリウム)配合
。飲んだときにカラダにすーっと染み込むような感じに。

だからこそ、お水やお茶ではなくアクティブに動く秋の遠足にはアクエリアス ウォーターがピッタリなのです。

②柑橘の飲みやすい、さわやかな味わい

夏はゴクゴク飲める水分も、秋になって少し涼しくなると飲む量が少なくなってしまいがちですよね。

アクエリアス ウォーターには、グレープフルーツ果汁が含まれており、ひとくち飲むと柑橘のおいしさがお口に広がります。飲んだ後に口に残らない、すっきりとした味で飲みやすいので、涼しい季節でもゴクゴクいけちゃいますよ。

実際に飲んだ人からも、飲みやすいという声が届いています。

水分補給=夏というイメージを持ちがちですが、人は常に汗をかいているので秋でも水分補給は欠かせません。

美しい風景に見惚れたり、秋風が心地よくて忘れがちになりますが、そんな時こそ、甘さすっきりで飲みやすいアクエリアス ウォーターで水分補給をしてくださいね。

持ち物の確認も済んだところで、最後のスポット紹介になります!

3. “星のブランコ”で紅葉の中をハイキング

紅葉をみながらハイキングするのが好き!という人にオススメなのが、大阪府交野市にある、大阪府民の森ほしだ園地内の星のブランコ。なんと、その大きさは国内最大級を誇り、この吊り橋からの眺めは息を呑むほど美しいと言われています。

秋は紅葉を満喫できるスポットとして多くの人が訪れる関西の名スポット。まるで森の中を空中散歩しているみたいですよね。

駅からのハイキングコースかもしくは、駐車場もあるので、車かバスでも近くまで行けますよ。

ブランコの入り口には、かわいい星と月が描かれたかわいいモニュメントがお出迎え。

360度に広がる紅葉はまさに絶景。一度は見に行ってみたいですね!

星のブランコがある、ほしだ園地には星のブランコ以外にも、ハイキングコースや展望デッキ、本格的なクライミングウォール(ロッククライミング)など楽しめるスポットがたくさんありますよ。

ハイキングで汗をかきつつ、心地よい風景を見て秋を全身で楽しんでくださいね!

この秋は大人の遠足にくりだそう!

出典Mod-X/Shutterstock.com

秋に行きたいスポットはいかがでしたか?全国にはまだまだ、秋に行きたくなる素敵な場所がありそうです。近頃は夏が終わったと思っていると、急に寒くなってあっという間に冬になります。せっかくの秋なのに、何もせず終わってしまうのは勿体ないですよね。

今年は計画を立てて、大人の秋の遠足をぜひ実行してみてくださいね。遠足へ行くときは、持ち物の準備も忘れずに!

この記事を書いたユーザー

Spotlight編集部 このユーザーの他の記事を見る

Spotlight編集部の公式アカウントです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス