人気漫画「ドラゴンボール」に登場した美人キャラクターであり、凄まじい破壊力を持った宿敵「人造人間18号」。生身の人間に対して改造を施し、サイヤ人にも匹敵するパワーを持った美人キャラクターである。

・永久エネルギー炉で生きている女性

本名は「ラズリ」だが、仲間からは基本的に「18号」と呼ばれており、18号自身も自分の本名を口にすることはない。

水さえあれば、食料を食べなくても永久エネルギー炉により生きていける。人間よりも細胞の劣化が遅く、同年齢層の女性よりも若々しい姿でいられる期間が長い。

・ドラゴンボール史上最高のピチピチギャル

そんな18号のフィギュアが2016年9月30日からAmazonで発売されるのだが、あまりにも色っぽすぎるため、ドラゴンボールファンが悶絶。

物欲と自制心との間で、大きく心を揺れ動かしているというのだ。実際にそのフィギュアを見れば、その色っぽさに衝撃を受ける。間違いなく、ドラゴンボール史上最高のピチピチギャルである。

・人妻でも色っぽいから欲しい!

しかしながら、18号はすでにクリリンと結婚しており、さらに娘まで生まれている。そう、彼女は人妻なのである。「人妻でも色っぽいから欲しい!」という人は購入を考えてもいいかもしれない。

ちなみに、いまインターネット上で「スーパーサイヤ人ゴッドは最強なのか?」という議論が繰り返されている。1984年に連載が開始された「ドラゴンボール」が、いまになっても話題になっている。もはや国民的漫画といっても過言ではないだろう。

出典 YouTube

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス