記事提供:AbemaTIMES

厚生労働省の研究結果によると国内のギャンブル依存症の人数は536万人。成人の5%に相当し、「世界でも高水準」だという。

27日に放送された『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)では、この問題について取り上げた。番組に登場したのは、これまでにギャンブルで負けた総額が5億円の元関脇・貴闘力(48)

貴闘力は、野球賭博に関与したことから角界を追放された後、飲食業などを幅広く展開している。

番組ではまず、17年間ギャンブルにのめり込んだ経験を持つAさんがVTRで出演。

「一番ギャンブルに苦しんでいた時に20万円勝ったんです。1日20万円勝ったら1ヶ月で600万円勝てる、と思う。今300万円借金あっても600万円勝てばいいと思った」とその依存状況を語った。

ギャンブル依存症の正式名称は「病的賭博」で、有効な薬物療法は確認されていないそうだ。貴闘力がギャンブルにハマり始めたのは十両時代のことで、きっかけは先輩に誘われたことにある。

前頭になり、1日で勝った最高金額は、8000万円や9000万円だったという。外国でバカラをやったりもしたようだ。しかし、こうして勝ったカネは押入れに入れて1週間もしたらなくなってしまったという。

違法だと分かっていながら野球賭博に手を染めたことについては、「違法という感覚がなかったです。稽古が終わって、皆やってるから…。『オレもついでに張っといてよ』みたいな感じでした」と語った。

1試合につき100万円、200万円と賭けていたそうだ。番組MCのみのもんた氏(71)から失ったものを聞かれたらこう答えた。

「大好きな相撲を解雇されたので、これが一番痛かった。奥さんは何も言わず、離婚届けにハンコを押した。ギャンブル依存症から脱出できたきっかけですか――。

何回かやめるチャンスはあったんですよね…。1年ぐらいはやめていました。やっぱり、一回きれいに清算して、銀行からお金借りてきれいになったんです。

でも途中から悪い友達に『1万円ずつ遊べば楽しいじゃない』みたいに誘われ、いつしか1万円が10万円になり、10万円が100万円になっていく。麻雀や競馬が多かったですね。あとは野球賭博とかも」

また、この日は、「ギャンブル依存症問題を考える会」の田中紀子代表も番組に出演。田中氏もかつて競艇にハマっていたという。

夫が競艇好きで、夫がハマっているうちに自分もハマったのだとか。女性は恋人や夫に付き合っていく内にハマっていくことが多いという。

現在、貴闘力はギャンブルを2年やめているが、一度やり始めると再度ハマってしまう危険性は認識している。

◆貴闘力は麻雀で1回2000~3000万円は勝つ、現在の借金は1億円

「ちょっとでもやり始めると始まっちゃう。1日で200万円とか使ってしまうことがある。高額でないと楽しくないんですよね。ハラハラドキドキして、『ここで取り戻せばいい』と思うのです。麻雀では100万円、200万円ぐらいは持って行き、負けたら借りる。勝つ時は2000~3000万円ぐらいは勝つ。相手は、名前は言えないですが、従業員2~3万人いる会社の人です」

田中氏も夫婦で3000万円ぐらい借金があった時期もある。抜け出せたのは、ギャンブル依存症という診断を精神科でもらってから。

そこで、ようやく自分達がおかしいと分かった。病院に入ると、同じ状況にいる仲間がいて、そこで各人の経験を話し合い、支え合ってギャンブルをやめるのだという。

番組では「ギャンブル依存症から脱出するには?」と書かれたフリップが登場。田中氏が4つの項目を紹介した。

・強い意志を持とうと決意
・契約書を書く
・ほかに趣味を無理に作る
・家族に借りてでも借金を返す

これが解決策かと思いきや、結論は「これらは逆効果」だった。田中氏はこう語る。

「というのも、ギャンブル依存症は病気なので、『病気になりません』と契約書を書いても意味がないんですよ」

これには貴闘力も同意した。

「オレはそんなことない、今まで気力で覆してきたと思い、色々なことやってギャンブルをやめようとするのですが、結局は同じことの繰り返し。友達も減っていき、お金も借りるところもなくなりってところで、自分で情けなくなる。今はある程度、1か月の日程表みたいなものを作ります。予定は、小さいのも含めてできるだけ入れます。朝6時に市場へ行って、昼はランチ行って、アルバイトみたいなことやっています。夜は12時ぐらいまでは店に出て接客しています」

現在、貴闘力はギャンブルは節制しているようだが、借金はあと1億円ほどあるという。銀行からお金を借りており、現在はそれらの返金に勤しんでいる。

無料 ニュースも音楽もアニメも24時間放送中! AbemaTV

この記事を書いたユーザー

AbemaTIMES このユーザーの他の記事を見る

AbemaTIMESは「見たい!」がみつかる情報ニュースサイトです。無料でみれるインターネットTV局『AbemaTV』の番組を中心に、ニュース映像や面白動画の紹介、著名人コラムやインタビューなど、選りすぐりの情報をお届けします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス